マルセイユタロット的ハッピーライフを提案するブログ。携帯からの最新記事は以前の記事からどうぞ


by miyano-sophie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月の生命の言葉

また、神社に参拝に行ってきました。

七月の生命(いのち)の言葉は

朝のこない夜はない

でした。
今月は、偶然なのか狙ってなのか、日食のある、特別な月ですよね。
現代の私たちには、皆既日食が起こるメカニズムを科学的に知っており、
昼なのに真っ暗になるのも、あらかじめ、○月○日、○時○分から○分起こる、とも
知っていますよね。
だからこそ、その神秘的な天体ショーを、楽しむことが出来る。

でも、そういうメカニズムを知らない昔の人たちは、突然昼間なのに真っ暗になって
それがいつまで続くのかすらわからず、相当恐怖の出来事だったんだろうなぁと
思いました。

身分の高い人たちは、シャーマンのような人から、日食になることを事前に知ることが
出来たかもしれないけど、それでも、やっぱり怖いと思う。
だからなのか、予言できなかった、あるいは予測しまちがえたシャーマンは、殺されたんだそう。

それにしても、一番長い時間皆既日食が見れる、という評判だった
トカラ列島や奄美、屋久島などの方面では、雨が降ったり、竜巻が起こりそうだったりして
雲が多くて「夜!」にはなったけど、「皆既日食」を拝むことは出来なかったのに、
NHKだけが「硫黄島」での撮影を許され、快晴の中、神秘的な皆既日食が見られ、
日本全国津々浦々に皆既日食が中継出来たのは、きっと偶然じゃないように思います。
あの、今もまだ戦争の跡がありありと残された、最激戦地域のひとつである、「硫黄島」
ですものね。

NHKの実況中継をした方のブログを見ましたが、
硫黄島で、ナマで皆既日食を見れたのは、多分自分だけだった、貴重な体験だったと
書いていらっしゃいました。
(カメラマンはカメラ越し、研究者は計測などに集中している)

他にすぐ近くに停泊している船では、船に乗れるだけのごく限られた人数の人が
皆既日食を見られたようですよね~ 色々あったツアーの中でコレを選択して
参加出来たのはとっても幸運ですよね。


ところで、タロットカードでも、「月」のカードの後に「太陽」のカードが並びます。
この月のカードは「夜」とも見えるし「日食」にも見えます。
どちらも、暗い。
暗くて怖い=嫌なことの只中にいる

でも、「朝のこない夜はない」と知っているなら、信じることが出来るなら、
必ず明るい朝が来ることも知っている、知っているから信じて頑張ることが出来ますよね。

今、辛い境遇にいる方は、必ず夜が明けることを信じて
幸せな境遇にいる方は、そのことに感謝して

生きていきましょう!! 

と、言葉が書かれた紙を頂きながら思いました。

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-07-27 18:53 | 日常