マルセイユタロット的ハッピーライフを提案するブログ。携帯からの最新記事は以前の記事からどうぞ


by miyano-sophie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スワロフスキーのクリスタルガラスに学ぶ

本日、銀座にスワロフスキーの旗艦店がオープンしますね!!

昨日のワイドショーではスワロフスキーvsデビアスの戦争だ、とか何とか
ため息が出るような物凄い商品ばっかり、紹介してくれていました。

でも、スワロフスキービーズだったら1粒10円もしないで買えるヨ!

ってそんなことを書こうと思ったのではなく。

キラキラと煌めいてる、美しく透明なスワロフスキーには、
ナント なまり が配合されているのだそうです。
なまり って銀白色のグニグニ曲がる、釣りのおもりにしたりするアレですよ。

あんな、透明からは程遠い、銀白色の・・・てゆうか灰色の金属が
美しいクリスタルガラスに配合されているとは・・・!

別の似た話も入手しました。

歯科治療のいわゆる自費診療で入れる、ポーセレン(セラミック)の歯。
でも芸能人みたいに白すぎて透明感なく浮きまくってて
「あ、アナタ入れましたね?」ってすぐわかっちゃうようなのじゃなくて、
「本物と見紛うばかりの、子供の頃生え変わった永久歯ですが何か?位
違和感のない発色の差し歯」を作るには、
透明感を出すために グレーの粉 を混ぜて作るのだそうです。

透明にするためには灰色が必要だ、ということです。


つまり、  輝くためには  が必要だ ということです。

どんなに悪い人にだって、光り輝く清く美しい部分が必ずある、ということです。
逆から言うと
どんなに清い人にだって、灰色な汚い部分が必ずある、ということです。

あまりにも清すぎる水には、生物が棲めないといいます。
生物がエサとする養分さえもそこに無いからです。

ところで、スワロフスキーのクリスタルガラスには Silver Crystal と
銘打っていますが、違和感ありませんか?
配合されているのが鉛なら Lead Crystal とかになってないと・・・?
どうやらこれは、使っている金属の名前を冠にしているのではなく
シルバー(銀)のように輝く美しさ という意味のようですよ。

推測するに、その昔スワロフスキーはシャンデリアの会社でしたから
宮殿や貴族の城に使われているシャンデリアのその 鉛 を入れてない
他社製品に比べ、煌めきと輝きが違っていたのではないでしょうか?
当時一番光っているモノの代表格が シルバー(銀)の・・・ナイフとか?

すごく磨かれてると鏡みたいですものね。

鏡みたい といえば、タロットも鏡みたい ですよ。
だから、もともと自分の持っている恐れ・不安・希望・状況を映し出しているだけ
なので怖がる必要はありません。マルセイユタロットの場合、
ではそれをどうしたらいいのか? という解決の方法も一緒に映し出してくれる
からです。

でも、自分の本当の姿を直視するには、ちょっとだけ勇気が必要なのかも。

だけど勇気を出せたら、幸せは射程圏内ですよ。
d0132212_8533988.jpg

3月の鑑定は、本日です。
事前連絡なしで直接ご来店頂くのも、もちろん大歓迎です!

時間を忘れさせる不思議な空間(茶福楼)でお待ちしております。
[PR]
by miyano-sophie | 2008-03-29 08:58 | 気づき