マルセイユタロット的ハッピーライフを提案するブログ。携帯からの最新記事は以前の記事からどうぞ


by miyano-sophie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

そういう経験ありますか?

例えば、お仕事などの場面において、どうしても好きになれない人、
苦手な人、困らせる人などとも接しなければいけないことってありますよね?

会う前、会ってる最中、会った後・・・かなりの時間をそのことで悩み
神経を消耗してしまって、疲れきってしまわないような心の在り方を
考えてみましょう。

ある人はこういいました。

私はいかに公平であったか?公平さに忠実だったか?を考える」と。

好意を持っている人や普通の人に対する応対とかわらず、その嫌いな人苦手な人
困らせる人に対しても、同じに接することだけに集中してみましょう。

コイツムカツク カラ コノ オイシイ情報ハ教エナイ
 とか
コイツキライ ダカラ コノ程度ノ扱イデイインダ!

というように、人によって応対に差をつける行為をするからこそ
後で良心が痛み、相手に傷つけられないように防御したつもりが
自分で自分を傷つける結果を生んでしまうのではないでしょうか?

嫌な思いをした上に、更に自分が傷つくなんて、耐えられないじゃないですか!

でも、自分自身に嘘をつかなければ、自分の良心に対して
「今回も公平さに忠実だった」と胸を張って言えれば、たとえ結果が
芳しくなかったとしても、いつまでもソノコトを引きずることからは
遠ざかれると思います。

だから、安心して、そのことを忘れることが出来る・・・と思うのです。

私の脳裏には、タロットカードの 「VIII 正義」 のカードが浮かびました。
d0132212_1233389.jpg

このカードの人物は、天秤を持っていますね。
この場合、この天秤には 片方に 自分の応対 片方に 良心 を
載せているのでしょう。
この天秤がちゃんと吊りあえば、それは「公平さに忠実」なのです。

自分についた嘘だけはごまかすことが出来ない・・・
この正義のカードはそのことを教えてくれているのですね!
もしも、このような場面に出くわすことがあったらどうかこのカードの図柄を
思い浮かべてみてください。
そして取る行動は・・・もう言うまでもありませんね。
[PR]
by miyano-sophie | 2008-05-29 12:36 | タロット