マルセイユタロット的ハッピーライフを提案するブログ。携帯からの最新記事は以前の記事からどうぞ


by miyano-sophie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

落書き2

まだまだ、落書きの件の報道が尾を引いていますね。

新情報がどんどん出てきます。
その中でびっくりしたのは、大聖堂の入り口付近で、ペンを売っている
ということです。

このペンで名前を書いたらずっと愛し合える・・・
とか何とか言って、普通の何倍もする金額で売っている、というのです。

なんとなく買ってしまって、中に入ると、そこは落書きだらけ、というわけなのですって。

楽しい楽しい、旅行。 新婚旅行や卒業旅行。
ボンジョルノ!とグラッチェ!程度しか話せないけど、ペンを売っている意味は
理解出来て(そこだけ日本語上手?)
実際、そこには、書くスペースを見つけるのが困難なくらいの落書き・・・

それでも確かに落書きは悪いことだけど、ついうっかり落書きしてしまう、
というのは、理解出来なくもないなぁ~ と思ったのです。

大聖堂関係者は、ペンを売っているのは知らなかったが、年1回、消す作業を
行っているんだとか。
でも、油性ペンは大理石に染み込んじゃって、消えないんだって。

なんで、大聖堂がこんなことになっちゃったんだろう?
悲しいです。

連日のこの報道を見た日本人はもうやらないと信じたいです。
[PR]
by miyano-sophie | 2008-07-01 23:04 | 日常