マルセイユタロット的ハッピーライフを提案するブログ。携帯からの最新記事は以前の記事からどうぞ


by miyano-sophie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

一途な思い

先日、「おくりびと」がアカデミー賞を受賞しましたね!
それに伴って映画化になるまでのエピソードがあちこちで
報じられていましたね。

そんな中、デーブスペクターさんが、「モックンと奥様の出会い」
の場にいたんだ、と話していました。

この時、映画関係の仕事で、ハリウッドに行ったとき
向こうのボランティア通訳のような感じで奥様と
出会ったのが最初だそうなんですが、

ワタシの記憶が正しければ、91年頃、モックンが司会を
務めていた番組の、フリートークの中で、
最近恋をしているか? というような話題をフられたときに
「すっごい素敵な人と出会ったんだけど、その人とは
1回しか会ってなくて、これが恋なのかどうなのかわからない」
--ならもっと会えばわかるんじゃない?
「留学してて遠いところにいるの」
「会いに行くことは出来なくはないけど、それで留学で学んでいることを
邪魔するんじゃないかと思うと、会いに行くのを躊躇しちゃう」
「しかも、相手は自分の気持ちに気づいてないし」

と、話していたのが、なぜか忘れられなくて覚えていました。

それから何年かしてモックンが結婚するという事になったとき、
「あの時、↑言っていたのは、彼女のことなんだーー!」
と勝手に確信しました。

マジメで一途なモックンの「納棺夫日記」を映画にしたい
という一途な思いが、結実したんだな~と
この度の受賞の報を聞き、しみじみと思います。
オメデトウゴザイマス!!

純粋な一途な思いは、きっと必ず結実する。

これは、マルセイユタロットの、「愚者」が「世界」を目指す旅
としてそのままが現れていますね。

アナタの純粋な思いは何ですか?
結実に至るまでには、様々な試練や喜びがあることでしょう。
そういうことが必ずあって、そしてやがて結実するんだと
知っているだけでも、歩む道がラクになりますよね?

純粋な一途な思いは、きっと必ず結実する。

頑張って生きていきましょう!

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-02-28 15:22 | 本・映画・メディア