マルセイユタロット的ハッピーライフを提案するブログ。携帯からの最新記事は以前の記事からどうぞ


by miyano-sophie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:タロット( 9 )

ISIS Ver. Tarot de Marseille

今月に入ってから、ISIS Versionのマルセイユタロットを使い始めました。
d0132212_14946.jpg

今年度に入ったあたりからは、そのパイロット版というか、途中段階の試作品を
縁があり使用していました。

新しくこの世に誕生したカードではありますが、より本来の「マルセイユタロット」に
近づけるようにした、と聞いています。

市場用のマルセイユタロットは、梨木から手彫りで型を作ったものがルーツですので、
それを踏襲して版画風の黒い縁取りと黒い陰影が描かれているのが一般的です。

つまり、二次元的に描かれています。

ですが、この度から使用しているその「新しい」カードは黒で表現する影が無くなり、
色の濃淡などで表現する、三次元的な描き方がなされています。

そのせいもあって、登場人物たちが、妙にリアルな感じで描かれています。

最初に、パイロット版を受け取って目にした瞬間の正直な気持ちを吐露しますと、
「うわっ!! 夢に出てきそう・・・・」 と感じたのです。
カードの持っているエネルギーのような何かが非常に強烈だなぁと感じ、
「仲良くやってゆけるのかな」と心配になる位だったからです。

全体的に人物が、美男美女になり(笑) 目がまるでフランス人形の目のように、
妙なリアルさがあると思いました。

こうすることによって、パスワーキング(瞑想の一種)をした時に、
よりリアルなエンティティ(霊的な存在)に出会えるメリットがあるとのことでした。
それを、後で知ったのですが、受けた印象はそう遠くなかったのですね。

でも、しばらくこのカードを使用するうちに、自分の方がカードに馴染んできた
ようです。

カードを人格化することは、非常に大切な概念なんですが、
本当に、人と出会ったような気持ちです。


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-06-22 14:58 | タロット

ニート剣士

ニート剣士とあだ名を付けられてしまった、フェンシング王子、太田選手の
就職先が決まりましたね。

沢山の企業から色んな条件でオファーが来たのだろうと推測しますが、
最終的に、無名の頃からサポートしてくれていた森永製菓に少しでも恩返し
出来れば、ということでサラリーマンとして就職したんですね。

浮付いてないところがサスガです。
ニートといっても、何もしないスネカジリではなく、フェンシングに集中するため、
という強い信念を貫くためですものね。

フェンシング+王子+銀メダリストっていったらタロットカードの騎士がピッタリ!
d0132212_16555729.jpg

(画像が必要以上にデカくて申し訳ございません!!)

日本には昔から剣道というものがあり、根付いているので、フェンシングというのは
これまで注目されることがほとんど無かったかもしれませんので
今、チャンスですね!

就職会見をテレビで見ていたら、太田選手がこみ上げてくる涙を堪えきれずに
図らずも泣いてしまう所を見て、親戚のオバちゃん的な気分で
一緒にもらい泣きしそうになってしまいました(笑)

ぜひ、頑張ってほしいです。

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-10-26 17:05 | タロット

知ってた?

私と同じマルセイユタロットのデッキをお使いのみなさん!
コンバンハ!!

いえ、そんなに大したことじゃないんですがね、
「いや~ん、今まで気がつかなかった~」

ってネタで今日はお届けしまーす

More
[PR]
by miyano-sophie | 2008-10-18 23:43 | タロット

女子大生してきました

慶應義塾大学に於いて開催された、無料公開講座を受講。

「女神の変容」 というテーマで
1.北アフリカにおけるタニト女神信仰の広がりと変容
2.キリスト教におけるふたりのマリア信仰

という2つを受講しました。

1.の方は、私自身がタニトに関してあまり教養がないという勉強不足も
あって、あんまりピンときませんでした。
それでも、出土されたタニトの石碑には、エジプト文明の影響を
ぷんぷん匂わす図像が描かれているのがわかったことが
収穫だったかな。

正直2.のテーマが聞きたくて行ったようなもんなんですが、、、、
二人のマリアといったら、聖母マリアとマグダラのマリアですね。
そのテーマでの講義ではあったのですが、
もう少し、マグダラのマリアの事や黒いマリアのことなどについて
お話を聞きたかったです。 
それを議題にしておきながら、この話題になると、そそくさと終わらせて
次へ次へ。という感じだったので・・・・

やはり誰でも受講可能な無料の講座の限界なのか、
もう少し突っ込んだ内容が聞きたかったのに・・・ちょっと
消化不良ぎみでした。

逆にいうと公の場で、この手のお話をするときは、このくらい
慎重にしないといけないんだなぁ・・・という
変なオドロキがありました(笑)

そして、どちらの講座でも、スライドを多用して貴重な資料を
見せて頂いたのですが、「あ、これはタロットにも出てくるね!」
というモチーフをたくさん発見しました。

それらの象徴が、大昔は石碑とかで表現されてたから
その場に行く、とか限られた身分の高い人だけのモノだったのが
中世になって、カードという手軽さで、しかも自分のモノとして
持っていることが出来るというこの画期的さ。

タロットカードって「全部入り」「オイシイとこ取り」だなあって
改めて思いました。

その上、占うことまで出来ちゃうんだもんね!


その後、次の予定までの時間を勘違いして
銀座のミキモトカフェに入ってしまい、
贅沢なモンブランケーキ067.gifと「お紅茶」 063.gifをあわてて平らげて
バタバタと移動するハメに・・・042.gif
急いで食べたのでじっくり味わえなかったのが残念だったけど美味しかったデス!

授業のあと、カフェでお茶だなんて、女子大生の王道(?)をタップリと
満喫しました♪

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-10-12 18:18 | タロット

タロットの中身

タロットを知れば知るほど奥が深いということを痛感させられていく。

この、一枚わずか約6X12センチの紙の中に、どれほど多くの情報が
詰まっているのだろうか。
隠してある部分にどれだけのものが入っているんだろうか、と
改めて思ってみる。

例えば、愚者の持っている皮袋。
まぁ、ズタ袋みたいに見えるけど一応皮袋だと言われてる。
そして、手品師の持っているソラ色のバッグ。
とか、悪魔が乗っているのは、錬金術の時に使う炉だ。

その中は、きっとドラえもんの四次元ポケットのように、
その時、必要なものが、その中に入っているんだと思う。

いや、袋の中に限らない。

月のカードの水面には、何が映し出されるのか?

これも、ひみつのアッコちゃんの鏡のように、
その時、心に存在しているものが、浮かび上がる。

これは、タロットがココロの鏡だからゆえのことであります。

そして、タロットカードを使って占うためには、ある程度「キーワード」を
覚えるといいのであるが、だからと言ってキーワードがそのカードの
すべてではない。
そうだとしたら、絵が描いてある必要はないんじゃないのかしら。

そう、それがマルセイユタロットの本領発揮、という所なんだと
私は思っている。

この、図柄の中は、いろんな「象徴」が埋め込まれているのだ。
作者がインスピレーションや霊感などを元に作ったカードとの違いはきっとココ。
そうやって作られたカードは、キレイだったり可愛かったり、怖そうだったりとか
色々あってそれぞれ素晴らしいと思う。
だけど、作った本人か、またはその波長に同調できる人、じゃないと
きっと上手く読めないんじゃないかな?

というより、最初から「占いのために」作ったものなのか、
他の目的を主として作ったけれども占いにも応用しているのか、
というところがそもそも大きな違いっちゃ違いですわな。

占いのために作られたものではないからこそ、その約6×12センチの中に
詰まっている情報はそれこそ膨大で、まるで
インターネットのように、必要なときに必要な情報を取り寄せられるのだね。

タロットの中身は、インターネットだったり、四次元ポケットだったり・・・
・・・魔法のカードってことかな、やっぱり。
[PR]
by miyano-sophie | 2008-08-28 10:44 | タロット

月。

昨日は、涼しかったですねー!
満月の夜。 実は大切な人の命日でしたので、その人の好きだったものを
食べて偲びました。

数日前の夜、満ちる寸前のお月様が、狂気的でした。
アナタは太陽なの? と思うほど、「燦々と」輝いていました。

月のタロットカードにも描かれているように、
古代の人は、月は欲望をエネルギーにして運行していると
思っていました。

こんなに月が燦々としているのは、さぞかし皆の欲望を
吸い上げたんだろうなぁぁぁ・・・・
と、そのあまりにも明るい月を見て思ったMIYANOでした。
[PR]
by miyano-sophie | 2008-08-18 12:07 | タロット

魔王

明日から「魔王」というドラマが始まりますね。

私は韓流ドラマや俳優さんなどには全く持って疎いのですが、
韓国の大人気ドラマを日本版にリメイクしたもの、なんですね。

連日TBSでは、主演の大野くんや生田斗真くんらが宣伝していますね。

そのドラマの重要な場面で、タロットカードが登場するそうなので、
ちょっと興味を持っています。

そのタロットはステラ薫子さんのオリジナルカード、ということで私が使っている
マルセイユタロットとは趣きが違いますが、ドラマの中でカードが
どのように使われるのか楽しみです。
(とは言ってもタロットカードの源泉はマルセイユタロットなんですけどね・・・・)


先日ステラさんにお会いしたばかりということもあって、
ちょっと親近感を抱いたのもあるかも。

これをきっかけにタロットに興味を持っ方が増えるといいなぁ~と
思ってみたりして016.gif

ドラマではカードの予告通りに人が死んだりとかするのかしら?

でもね、タロットカードは決して恐ろしいものではないんだということは
言っておきたいと思って(笑)今日の記事を書いてみました040.gif
[PR]
by miyano-sophie | 2008-07-03 09:16 | タロット
例えば、お仕事などの場面において、どうしても好きになれない人、
苦手な人、困らせる人などとも接しなければいけないことってありますよね?

会う前、会ってる最中、会った後・・・かなりの時間をそのことで悩み
神経を消耗してしまって、疲れきってしまわないような心の在り方を
考えてみましょう。

ある人はこういいました。

私はいかに公平であったか?公平さに忠実だったか?を考える」と。

好意を持っている人や普通の人に対する応対とかわらず、その嫌いな人苦手な人
困らせる人に対しても、同じに接することだけに集中してみましょう。

コイツムカツク カラ コノ オイシイ情報ハ教エナイ
 とか
コイツキライ ダカラ コノ程度ノ扱イデイインダ!

というように、人によって応対に差をつける行為をするからこそ
後で良心が痛み、相手に傷つけられないように防御したつもりが
自分で自分を傷つける結果を生んでしまうのではないでしょうか?

嫌な思いをした上に、更に自分が傷つくなんて、耐えられないじゃないですか!

でも、自分自身に嘘をつかなければ、自分の良心に対して
「今回も公平さに忠実だった」と胸を張って言えれば、たとえ結果が
芳しくなかったとしても、いつまでもソノコトを引きずることからは
遠ざかれると思います。

だから、安心して、そのことを忘れることが出来る・・・と思うのです。

私の脳裏には、タロットカードの 「VIII 正義」 のカードが浮かびました。
d0132212_1233389.jpg

このカードの人物は、天秤を持っていますね。
この場合、この天秤には 片方に 自分の応対 片方に 良心 を
載せているのでしょう。
この天秤がちゃんと吊りあえば、それは「公平さに忠実」なのです。

自分についた嘘だけはごまかすことが出来ない・・・
この正義のカードはそのことを教えてくれているのですね!
もしも、このような場面に出くわすことがあったらどうかこのカードの図柄を
思い浮かべてみてください。
そして取る行動は・・・もう言うまでもありませんね。
[PR]
by miyano-sophie | 2008-05-29 12:36 | タロット

SOLITAIRE カードの歴史

今、私の使っている携帯電話にプレインストールされていたアプリの中に、
SOLITAIREという、トランプカードゲームがあります。

だから、電車の中の移動中の、読書するほど時間が無い時などには
よくSOLITAIREをして遊ぶのです。
他にポーカーとブラックジャックがあるのですが、
私は頭を使うソリティアがスキ。

最初は暇つぶしのつもりが・・・

気が付くと、思いっきりハマっているのです。怖い(笑)

中毒性があるのですね。

その昔。14世紀、15世紀のあたりのお話。

マルセイユ版タロットカードが生まれたフランスの
プロヴァンスやラングドック地方では、この頃ようやく、製紙技術が伝わり、
タロットカードやトランプが作られるようになってきました。

この地域は、今ではフランスのイチ地方の・・・田舎というような扱いかも
しれませんが、当時は西洋でも指折りの最先端の地域だったそうです。

でも、テレビもないし、インターネットもないし、電話もないし、車もないし。
やることと言ったら・・・・本当に何も無い(笑)
戦争に行ってるか、仕事しているか、てなもんだ。
そこに、この遊戯カードが登場したら・・・

文明の只中で生活している私でさえ、こんなにハマってしまうのに、
と思うと、ものすごく、ものすごく流行したことは容易に想像がつきますよね。
戦場にだってポッケに忍ばせて携帯できるし!!

で、どの位流行したかというと、

  教会が、ゲーム禁止令を発令した
  カードを販売するのに、ものすごい多額の税金をかけた


などが歴史として残っています。それぐらい凄かったのですね。

そんな歴史を持つ、トランプやタロット。

ゲームだけでない、占いだけでない、色んな使い道がある手のひらほどの紙きれ。
そんなタロットに出会ってしまって、私の人生は一変してしまいました。
いい意味で。

カードで人生が変わるなんて!
でもだから面白いよね。

と、いうわけで、もうすぐハイスコアだと思ってBETを多くした時に限って
連敗が続いて、絶対挽回してやるぅぅ!!と思っているMIYANOでした。

良かった、ただの携帯アプリで(笑)
d0132212_21483844.jpg

[PR]
by miyano-sophie | 2008-02-29 21:53 | タロット