マルセイユタロット的ハッピーライフを提案するブログ。携帯からの最新記事は以前の記事からどうぞ


by miyano-sophie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:気づき( 21 )

この世とあの世のルール

先日、本題が終わって雑談をしていたとき、ひょんなことから
あの世のルールについて、を聞いた。

この世とあの世ではルールは、違うということだった。
あの世では、「やろうと思ったんだけど・・・」とか「このくらいなら大したことないだろう」
とか、そういう曖昧なことは一切通用しない。

今を大事に生きない人は、あの世に行ってからのことを考えていない。
そこから先が長くて大変だというのに。
今、この世でしていることが、すべてあの世に行ったとき反映されるのに。

・・・そうか、そうなのか。
私は、あの世のことがわかる「能力者」じゃないから、それが本当に本当なのかは
わからない。
だけど、タロットのアルカナでは、死後の世界についても教えてくれている。
そういえば、人間界を終わった後のほうが、だんぜん長い。

この世での人生だって、ままならないことだらけなので、今まであまりあの世に行った時の
ことを考えたことがなかった。

それは、生まれてきた瞬間に全て忘れてきたんだから、別に知らなくてもいいのだろうとも思う。

だけど、それを思うきっかけが与えられたのだから、考えてもいいのかな。

あの世へ持っていける財産を、今構築してるんだな。
いつか私は神人合一出来るのかな?


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-03-16 00:29 | 気づき

迷惑メール

利用しているプロバイダーの、迷惑メールフィルターが、
何だか知らないけど最近、取締りがきつくなった(笑)

それに気づいたのは、来るはずのメールが全然届かなかった事が
あってなのだけどおかしいなーー!と思って、
念のため迷惑メールフォルダーを見てみたら、
そこに収納されていた。

それ以来、たまには迷惑メールフォルダーを開いて
たまにチェックするようにしてみたのだけれど、
今までメールを頂いている人からのメールも
「迷惑」扱いにされていたので、急いで救出した。


「人間」がチェックするのなら、この振り分けはしないだろう。
私宛にくるメールの中で、最も重要な部類に入るこのメールが
迷惑に振り分けるだなんて、大変なミスだとわかるからだ(笑)

でもまぁそこは、何らかの法則に従った電算処理であるわけで、
そこが、コンピューターの限界なんだと思う。

やっぱり、人のもつ、素晴らしい能力は、コンピューターを超える。
コンピューターのような、正確で細かい人が
重宝された時代は終わった。

そういうのは、コンピューターに任せておけばいいから。

だからコンピューターに使われるような人ではなく、
コンピューターを超える人を目指さなくてはいけない。

人の持つ、素晴らしい能力を活かして、生きていきたい。




053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-12-26 21:06 | 気づき

途上

目をつぶってパッと国語辞典を引いて、適当に指差したら
途上」という言葉を選びました。

どんな人も、生きている間は、みんな「途上」ですね。
生まれた瞬間からどんな生物も、命あるものはみな死に向かう途上

私たちは、死ぬために生まれてきたんだ。
だったらそこに意味があるはず。

ならば死ぬ時に悔いのない人生だった、と思えるような死を迎えたい。
死に向かう途上、色んな経験をして、心を太らせてそして
あの世へ持っていきたい。

今は、この世の途上で、死んだら一旦目的地に着くけど、きっとそこも
ゴールじゃないかもしれない。でも、長い旅を終えたんだから、ちょっとは
休憩ぐらいするだろう。 
そこへはお金や名誉や地位なんかは持っては行けない。
持っていけるのは、魂だけだ。 「何を考え、どうしたか」という
経験・体験だけを土産にすることが出来るんだ。

持って行けないんだったらお金や地位や名誉は要らない?

私は違うと思う。
正しくお金や地位や名誉を得た、正しいお金持ちは、素晴らしい。
正しいお金持ちの人を非難することがあるとすれば、それは
妬みや嫉みだ。

この世に生かされている間は、精一杯「成功者」を目指すべきだと思う。
成功者になるために頑張った経験や体験はあの世へは持っていけるから。

世の中が激変しているけれど、押し潰されないように頑張ろう。

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-10-24 13:02 | 気づき

新米

新米を、炊きました。

美味しかったデス~058.gif

今年出来上がったばかりのお米を頂くことが出来ること・・・
多分、今までも普通にやってきましたが、
今年はひときわアリガタイコトに思えました。

新米」 とか
新じゃが」 とか
新麦」 とか・・・私には耳慣れないコトバだけど、あるみたい。

つまり、
「お蔭様で来年も無事生きられます、カミサマありがとう!」
という意味で主食に「」と銘打っているのだなぁ~と思うMIYANOです。

さてさて。
このことは、タロットカードにも登場しています。

4の皇帝のカード です。
d0132212_11261278.jpg


皇帝が首に下げているのは、麦の穂で出来たネックレスです。
「麦の穂=豊かさの象徴」 なんですね。
日本だったら、稲穂で作るんでしょうね(笑)

今は、お米があるのがアタリマエ、
作りすぎて? とか様々な理由から、事故米というものまで存在してますが。
昔は、飢えなく過ごせるだけの米・麦が収穫できること、はアタリマエじゃなかった
んですねぇ

逆に言えば、「アタリマエに食べられるようにしよう!」と頑張ってきた
先人たちの努力の賜物なんですよね。

炊き上がった炊飯器のフタを開けて、湯気と香りに包まれたとき、
なんだか数千年の歴史を感じちゃったMIYANOでした。

「イタダキマス!」はちゃんと言おうね~!


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-10-15 11:44 | 気づき

世界の中心ってどこよ?

「世界」を思うとき・・・世界地図を思い浮かべるとき、どんな図が浮かびますか?

d0132212_2028227.jpg


多くの日本人はコレだろう。 これは、日本を中心とした地図だ。
これは、日本人の視点だけれど、では他の国目線は?


d0132212_20384071.jpg


コレは、ヨーロッパ中心に描かれた、地図。
コレを見ると、日本を「極東」と呼びたくなるよね。
日本より西側にあるのになんで中東? という疑問も解消。
日本からみた呼び方ではなくて、ヨーロッパからみて「ほどほど東」
ってことなんだね。


そして、コレ。
d0132212_2029575.jpg


世界のリーダー・アメリカからみた、世界地図。
これだったら、リーダー風吹かしたく・・・なる?!

そして、最後にコレはどうよ?

d0132212_20431721.jpg


チトわかりづらいかもしれないけど、コレは「オーストラリア中心」の地図!

どうですか?今までこんな視点で世界を考えたことありましたか?
視点を変えてみるって時には重要ですね!

今までの思い込みをほんの少し視点を変えてみてみるだけで
あぁそうか!! という事もあるよね。

そんな気づきのお手伝いを、私はタロットリーディングを通じてすること
を常に心がけています。

9月最後の鑑定は、明日27日(土)です。
詳しくは↓をご覧下さい。 お待ちしております。

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい


(画像引用元:財団法人 国際協力推進協会 )
[PR]
by miyano-sophie | 2008-09-26 21:03 | 気づき

神様の正体2

神様の正体の続きです。

それから、もっとオトナになった私は、タロットと出会い、グノーシスという言葉を知ります。

神様を信じるのではなく認識する、という思想のことを言います。

神様を外に求め、信じるのではなく、自分の内側にいる神性を認識する、という
この考え方に、とても感銘を受けました。

異端者であることを隠しながら、隠して隠して、どうにか次の世代へ繋げようと
してきたという、苦労の上に、何も知らない私は出会ったわけです。

映画の世界では、ダ・ヴィンチコードとか、マトリックスなどがその思想の
ほんの少し体現していると言われています。


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-09-23 00:18 | 気づき

神様の正体

突然ですが、神様を見たことありますか?


子供の頃、お守り(のようなもの)を、母がくれました。
今となっては、なぜソレをくれたのか覚えていません。

少し膨らみのある、ソレを手にとって、聞きました。
「この中には、何が入っているの?」

母は答えました。
「この中にはね、神様が入っているんだよ。
でも、神様はやたらに見ちゃいけないの。
だから、これは開けちゃダメなんだよ」

More
[PR]
by miyano-sophie | 2008-09-19 18:27 | 気づき

自分はひとりじゃない

ソフトボール、金メダル、すごかったですね!
女子サッカーは残念でした。

今回のオリンピックも、ニッポンは本当に大活躍ですね。
本当に惜しかった競技もいくつかあったけれど、
メダルを獲った人達のインタビューを聞いていると、
個人競技、団体競技にかかわらず、
共通しているコトバがあることに気がつきましたよ。

「自分ひとりのチカラじゃない」
「支えてくれた人のおかげ」
「応援してくれたみんなのおかげ」
「楽しんでプレーしたい」

だいたいこの中のどれかを言っている。

これ、タテマエじゃなく本当にそうなんだという心からのコトバですよね。
逆に言うと、いつもその気持ちを胸に、苦しい練習にも耐えた
からこそ、開口一番にそういうコトバが出てくるのではないでしょうか?

その気持ちは、オリンピック級のスポーツじゃなくたって
日常の、あらゆることでも取り入れたいものです。
オリンピックという特別なハレの舞台じゃないような
自分の普通の平凡なケの日々にも、その精神を活かして
いけたら、平凡なケの日々に、小さな喜びが生まれるんだと思います。
[PR]
by miyano-sophie | 2008-08-22 08:56 | 気づき
確か、ガネーシャも言ってたはず。
「人のアドバイスを素直に聞け」と。
今までうまくいかなかったのにアドバイスを聞けないのは安っいプライドなん?
と。

まぁ、成功までいかなくとも、「チャンスが掴める人」 というのは
「チャンスを掴んでる」人のアドバイスを素直に受け入れられる人、
かもしれません。

スガシカオさんは、事務所の先輩山崎まさよしさんに
「どうしたら売れるのかな~?」となんとなく聞いてみたところ
「サングラスの色を薄くしたら?」とあまり深く考えずに言ったアドバイスを
取り入れ、目が全くわからない濃いサングラスから、目がわかるくらいの薄色の
サングラスに変えてみた、あたりから、売れ線になったそうです。

演出家の堤幸彦さんは、ずいぶん昔に、藤井フミヤさんに
なんとなく「金髪にしたら、きっと似合うよ」と言われてから、
金髪にしてみたそうです。以後の活躍は、言うまでもないですかね。

ホントはそれだから成功したかどうかは実証できません。
でも、やっぱり、運のいい人、運の強い人がなんとなく言ったことを
素直に取り入れたのは、きっと流れを変えたキッカケだったのだろうと思います。
この場合言った本人は、多分適当に言ったんだと思いますが、
それを受け入れてみようという気にさせるオーラが言う側にあったと言う事もできる
かもしれません。

何でもかんでも聞き入れればいいってものではなく、
自分がいいと思ったものを、取り入れなければダメだと思います。
「言われたとおりにやってみたのに・・・なんだよ! チッ!!」
なんて思うようでは本末転倒なのです。

大事なことは、自分を信じることです。

自分の選択に対して、自分自身が信頼することが大切です。
そのアドバイスを受け入れたのは、自分ですから。

そういう人のところに、チャンスの神様は訪れるのです。
[PR]
by miyano-sophie | 2008-07-25 20:50 | 気づき

サトラレ で行こう!

最近、しばしばめぐらす思念があります。

それは「サトラレで行こう!!」という思念です。

「サトラレ」は漫画が原作で、映画やドラマになった作品です。
ご覧になった方も多いのではないでしょうか?
(ちなみに私は映画を見ました。安藤政信くんがカッコよかったです(笑))

今、時代がどんどん変わってきていると感じています。
それはきっと、霊感とか透視能力とか、いわゆる「超能力」がない人も
それぞれの日常で、あるいは世間で起こる対岸の火事な奇怪な出来事などに
よって、感じることもあるのではないかと思います。

今まで隠されてきたものが、どんどん露呈している・・・させられている
ように感じます。

いろんな偽装問題、隠蔽問題の発覚。

人間は小宇宙です。
この世は、全体の中に部分が。また部分の中に全体が内包されて出来ているのです。
だから、この世で今は対岸の火事のように思える出来事も、
自分の身に置き換えて考えてみるのです。

MIYANOの思う、サトラレで行こう! とは、自分の思念が周囲に伝播
した・・・自分が心に思ったことが全部周りの人にばれちゃっても
問題なく生きていける自分でいましょう、ということです。
つまり、ネガティブな事を自分の中に生まれさせないような自分にしていこうと
いうことです。

これは、相当難しいですよ(笑)
悟りの境地にも似てるのかもしれない。

例えば人が陰で努力して臨んだことが、うまくいった。

例えば自分にはなかなか彼氏が出来ないけど、友達が、今度結婚するという。

例えば自分は毎月ギリギリの生活を送っているのに、あの人は
お金持ちだから、贅沢してていいよねッ

・・・そんな時、その人を妬んで失敗するよう何か工作したって
そこから何も生まれやしない。というかむしろ、マイナス。
最終的には自分が損します。

そりゃあちょっぴり悔しいかもしれないし、悔しいなぁと思ってもいい。
でも「良かったね、おめでとう」って心から思えれば、その人にはきっと
幸運貯金が積み立てられるっていうもの。

だってその妬みが「サトラレ」ちゃったら、困るでしょ?
でも、その良かったねが「サトラレ」たら、相手も周りも嬉しいよね。
嬉しい波動はきっとまた自分に倍にもなって返ってくるハズ。

と思うMIYANOなのでした。
皆様もいかがですか?
[PR]
by miyano-sophie | 2008-07-22 23:23 | 気づき