マルセイユタロット的ハッピーライフを提案するブログ。携帯からの最新記事は以前の記事からどうぞ


by miyano-sophie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

V字の胴上げ

テレビで見た話です。

長島茂雄さんは、巨人軍監督の時、
優勝が決まった時に胴上げされる場合、V字になったほうがカッコイイ
と思っていたので、60歳を過ぎていたそうですが、
その日に備えて腹筋を鍛えていた
そうです。

そして、その通り優勝して、見事V字で胴上げされていました。

これこそまさに成功脳だと思いました。

「こうなりたい」事が明確にイメージ出来れば出来るほど実現が近くなると言われています。
そして「もう既にそうなっている」前提行動するのです。

優勝するかどうかまだわからない状態のうちから「優勝して胴上げをされる」ことになっていて「じゃあ、V字がカッコイイ」から「腹筋鍛えなくちゃ」
というのがまさにそういうことですね。

いきなり大きいことを前提にしてしまうと自分自身が信じ切れず、そうすると
うまくいかないので小さいことからちょっとずつたくさん成功させていくのが
いいと思います!

そうは言っても簡単なようで結構難しいように思います。
今までの思考グセがなかなか抜けないからです。
少なくとも「失敗したらどうしよう」とか「どうせうまくいかないし・・・」などの
発想をやめることからはじめるといいかもしれませんね。


やっぱり、基礎は大事ってことですね!
[PR]
by miyano-sophie | 2007-10-29 23:59 | 本・映画・メディア

来年の準備

今、本屋さんや文具屋さんなどで、来年の手帳のコーナーが幅をきかせています。

私もそろそろ手帳を入手しようと思って何を買おうか考えていました。

今年は、はじめて「ほぼ日手帳」を使い、使い勝手のよさに来年もほぼ日だな。と
思っていたのです・・・・が。

今年は、タロットだけでなく占星術とも少しずつ関りが出来てきた一年でした。

タロットのことをもっともっと深く知ろうとすればするほど、占星術の知識も
必要になる。
それで、占星術のことも、少しずつ勉強をはじめています。

星の動きにも今まで以上に注目するようになりました。
もっと身近に感じるためには・・・・

それでたどり着いたのが、この 「星ダイアリー2008」 石井ゆかり著  
(幻冬舎コミックス B6版 ビニールカバーつき 税込1500円)

d0132212_14553053.jpg

ホロスコープを読めなくても星の運行がわかるようになっているので、
私のような初心者に向いているかな、と思って買ってみました。


それにしても、手帳ってどれもこれも
一長一短だと思うのは私だけですか?
方眼罫で六曜日もあったらいいのに・・・・
こうなったら自分で作るしかない?!
[PR]
by miyano-sophie | 2007-10-28 15:06 | 本・映画・メディア

ブログパーツ

ブログパーツというのを自分のブログにくっつけて彩ることが出来るラシイ

それはいいな~と思って、月齢を表示するものを見つけて、頂いてきた。

イザ、載せようと思ったのですが、載せ方がわからない!!

どうやら、ウィザードでやっていけば載せられるのではなく、
自分でHTMLを使ってスキン編集をしなくてはいけないラシイのです・・・

今使っているこのレオナルド・ダ・ヴィンチのスキンはエキサイト提供のもの
なのですが、これは気に入っているので、今のところ変えたくない。
レオナルド・ダ・ヴィンチの世界観とマルセイユタロットとはこれまた縁があるものですから・・・

で、スキン編集を頑張ってやれば、どうにかパーツをくっつけられる
かもしれない!!と言う事がわかったので、編集するために、
改めてこのスキンを一覧から選択して編集しようとしたのですが、
一覧に無い!!・・・なぜ??

それで私のブログの左側にデフォルトで表示されてた、
「レオナルド・ダ・ヴィンチの旅日記」のところに
アクセスしていくと、ビックリすることを発見しました。

「ダ・ヴィンチ・ペーパー」の設定方法について
【 ダウンロード期間 】
6月8日~7月8日

6月8日~7月8日まで「ブログスキン変更画面」から設定できます。


とあるではありませんか!!
私がこのブログを開設したのは、9月。
とっくに配布期間が終了していたのに、なぜか私が開設したときには
選択肢の中にあったんです!!
すごい不思議~

でも、当然ながら(?)今はそれが選択一覧に無いので
これを基に、スキン編集して、月齢カレンダーを表示させることが
出来ないわけです。

それでは・・・と思案して、サイドではなく、本文として載せちゃおうかな・・・
と思って試してみたのですが、
プレビュー表示では大丈夫なのに、送信しようとすると
「使用出来ないタグが含まれています」と注意文が出て、投稿出来ません!!

エキサイトでは、対応していないということなのでしょうか?

私自身にHTMLの知識があれば、チョイチョイと作れるんでしょうが、
全くわからないし・・・
それでもどうしても・・・ということではなかったので、月齢カレンダーを
くっつけることを今のところ断念しました。


昨日一日これで四苦八苦しちゃったので、その顛末を書いてみました。
[PR]
by miyano-sophie | 2007-10-28 14:05

TAROT BAR Rosyへの寄稿文

明日はいよいよ満月です。

新月にお願いしたことは、順調に進んできましたか?
新月で立てたお願いが満月に叶うというサイクルになっています。
勝算ありそうなら、さらに推し進めていきましょう!

そうでない場合・・・見直しを計ったり、バランスを取ったりと、
成就出来る様に軌道修正をしましょう!

方向性を見出せないような時、タロットカードはどちらに進んだら
いいのかをきっと示してくれると思いますよ。

それから、満月の時期は、ちょっと衝動的になりやすくなっている
ということを頭の片隅に入れておいてくださいね!

それでは、今夜もRosyでお待ちしております。
[PR]
by miyano-sophie | 2007-10-25 00:50 | TAROT BAR Rosyへの寄稿文

人生初の

タイトルがちょっと大げさでスミマセン

ふと、ドーナツを作りたくなりました。

そしてなぜか家に全ての材料、道具がありました。
ドーナツの型は以前にいつか作ろうと思って買ったままのがあったのです。

初めて、ドーナツを作ってみました。
出来たてというのはやっぱり美味しいものですね!


大人になると色んな経験を重ねていくので、だんだん「初体験」が少なくなって
きますが「初体験のドキドキ」は、平凡な毎日の人生に彩りを与えてくれます。


私達はイベントとイベントの中で生きているのです

平凡な日常のことを覚えている人は恐らくあまりいないと思います。
5年前の今日、何をして、どんな服を着て、どんな昼ごはんを食べましたか?
7年前は? 10年前は?

私達は、良いイベントと悪いイベントは覚えています。
    告白した 褒められた 旅行に行った プレゼントをもらった・・・・
    振られた ケンカした お財布を落とした 裏切られた・・・・

そして、それらの記憶が人生を彩るのです。それが「私の人生
となるのです。

だから、幸せに生きるために、「今」に悪影響を受けないようにしていけたら、
と思うのです。

悪いイベントが無い人生などあるわけない。

でも、悪いイベントをちょっと悪いイベントに軽減させることは
出来るかもしれない。

良いイベントを、もっともっと良くさせることも
出来るかもしれない。

それをするのは、あくまでも自分


それを助けるための「道具」の一つとして、タロットリーディングを「使う」
ことも選択の一つにぜひ取り入れて欲しいと願っています。

タロットは、今、具体的な何かについてどうしたらいいのかの指針を
象徴という体系を使って教えてくれます。

「占いなんて信じない」という人でも、迷ったときや困ったときは、誰かに相談すると思います。
誰か一人の知恵もいいけれど、何千年の沢山の知恵が詰まった「タロットさん」に
相談するのも、悪くはないでしょう?

では最後にMIYANO人生初のドーナツ作りの記念に、画像を載せさせて頂きま~す♪
d0132212_15542555.jpg

[PR]
by miyano-sophie | 2007-10-24 16:13 | 日常

そして今日は霜降

十三夜のお月見はしましたか?

私も片見月とならぬよう、お月見しました。
先月の名月の時から確実に季節が廻っていると感じられました。

月の位置、月の欠け具合、空気の感覚・・・

そして今日は、旧暦で「霜降(そうこう)」です。
霜が降り始めてもおかしくない季節。本当に寒くなってき始める頃です。

今日から立冬までの間、吹く北風を 木枯らし と呼びます。

先月の十五夜は秋分を過ぎてすぐの月見をするのには最適な時期でしたが、
今回は、秋真っ盛り。冬は目前です。

空気が乾燥しているのを、お風呂上りの肌で実感します。
でも、本当は実感する前に顔にはすぐに水分補給をしないといけません。
お肌がつっぱってから慌てて化粧水をつけるようでは遅いのです。
一度パッティングして数分後にまたパッティングすると、お肌への浸透がグンと
上がります。
美容液や乳液、保湿クリーム・・・・基礎化粧品にも色々ありますが、
基本は化粧水です。
化粧水が肌によく入り込まないことにはその上に何をつけても効果が半減してしまうからです。

お化粧に限らず、何事もすべて「基礎」が大事です。
「基礎」はあまりにも地味で、わかりやすい飛躍があることはまずありませんから
おざなりにしたくなりがちですが、そこはグっと我慢です。

基礎をどれだけ着実にしたかどうかでその後の成果に大きな違いが出てきます。
仕事も。勉強も。恋愛も。
そして、基礎がしっかりしているからこそ初めて応用が出来るのです。

・・・と、言うわけで、とにかく、肌の乾燥にはくれぐれもご注意を!
[PR]
by miyano-sophie | 2007-10-24 02:59 | 日常

十三夜の月

9/25が「中秋の名月」(十五夜)でしたが、10/23は「十三夜」です。

十五夜に月見をしたら、十三夜にも月見をしないと片見月(かたみつき)と言って
縁起が悪いこととされてきたそうです!

その理由についてはわかりませんが、これも二元論的発想なのかな?なんて
思いました。

先月、十五夜のお月様を愛でているので、片見月とならないようにしなくては!!


天気予報を見たら、東京は23日は晴れの予想。
キレイなお月様が見れますように・・・
[PR]
by miyano-sophie | 2007-10-21 01:31 | 日常
今夜の 世界ふしぎ発見! は、「パリ エジプト化計画の謎」です!!!

この番組の中で、タロットカードのことが語られることはないと思いますが、
この歴史の中に登場してくる人物や団体や思想は、タロットカードと
深いつながりがあるのです。
(直接製作に関わったということではありません)

今日のO.A.が楽しみです。

テレビ番組ならではの素晴しい映像が期待出来そう!!

この写真のアングルも登場するといいな~
(わかりづらいと思うけど、この真ん中の道の突き当たりがルーブル美術館です)
d0132212_13515423.jpg


----

O.A.を見ました!!

え、そこをクイズにする?っていう問題ばかりで全然答えられませんでした(笑)
私の↑コレと同じ映像がやっぱり出てきたから嬉しかったです。
エジプトにも行きたいなぁ・・・
[PR]
by miyano-sophie | 2007-10-20 13:57 | 本・映画・メディア

清める

明治神宮へ参拝に行ってきました。

サスガ、都内屈指のパワースポットと称される場所。
とても清々しい空気の中にいて、スッキリしてきました。

しかもちょうど結婚式を行っているところに遭遇したので、ラッキーでした。
幸せオーラをおすそ分けしてもらった気分です。

人気の少ないゆったりとした時間帯だったので、落ち着いてゆっくり神様にお参り出来ました。

日常のことを(ケ)といいますが、
その日常の忙しさに取り紛れてしまうと、褻が枯れてきますね。
それを穢れ(ケガレ)と言うのだそうです。 
日本語って本当によく出来てますよね。

穢れてきたな、と思ったら神社へ行ってエネルギーチャージをし、
心身の充実をはかるのは比較的簡単に行える浄化だと思います。
ぜひ、オススメします。
d0132212_23423515.jpg

[PR]
by miyano-sophie | 2007-10-19 23:47 | パワースポット

TAROT BAR Rosyへの寄稿文

d0132212_062495.jpg


今日は、タロットでいうと「19・太陽」です。
古今東西、太陽は信仰の対象とされ、大切に崇められてきました。
エジプトでは「ラー」日本では「天照大御神」が太陽神です。
「おてんとう様が見ているから悪いことはしちゃいけない」という
言葉、一度や二度は言われたことがあるのではないでしょうか?
実際、私達は太陽がないと生きていけないことは科学的にわかって
いますが、そんな科学的な証明などないはるか昔から、太陽が
私達地球人にとって重要なものであると知っていたんですね。
だから、春分・夏至・秋分・冬至と季節を分ける節目の日には
太陽の恩恵にお祭りや行事という形で感謝しているのです。

このマルセイユ・タロットはキリスト教圏のものですから、
「イエスキリスト以外は神ではない」ことになっていますが、
それでも太陽の大事さを訴えるに充分な、大きな太陽が描かれて
います。当時はこのような事を発言することや書いて発表すること
など許されるものではありませんでした。だからそういう知識を
持っていた人が「魔女狩り」と称され処刑されたのです。地動説を
唱えたガリレオが最後に「それでも地球は動いている」と言って
死んでいったというエピソードはあまりにも有名ですね。
そんな背景の中でタロットカードは「わかる人にはよくわかる」
「わからない人にはただの絵の描いてあるゲームのカード」
というギリギリのところで生まれたのです。だからいつ誕生したの
かという部分も記録に残っていないため、曖昧で色んな説があるの
です。
 ところでリーディングの時にこのカードが出て「うわぁ最悪!」
などと言った人を見たことがありません。むしろ「何か良さそう」
と感じる方が多いです。それ位、このカードにはパワーがあるのだ
なぁと登場する度に思います。私も大好きです。もちろん出た場所
出た向きによっても意味合いが違ってくるので一概には言えないの
ですが、大まかに言って吉兆を表すカードである、と言ってよいで
しょう。
今日はそんな太陽的な日。例え曇っていようが雨が降ろうが
関係ありません!どんなにささいなことでも何か一つ位はいいこと
を発見しましょう。
そうやって自分と向き合うことも大事と、
このカードは教えてくれていると思いませんか?

それでは今夜もRosyでお待ちしております。
[PR]
by miyano-sophie | 2007-10-18 00:06 | TAROT BAR Rosyへの寄稿文