マルセイユタロット的ハッピーライフを提案するブログ。携帯からの最新記事は以前の記事からどうぞ


by miyano-sophie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今月の生命の言葉

また、神社に参拝に行ってきました。

七月の生命(いのち)の言葉は

朝のこない夜はない

でした。
今月は、偶然なのか狙ってなのか、日食のある、特別な月ですよね。
現代の私たちには、皆既日食が起こるメカニズムを科学的に知っており、
昼なのに真っ暗になるのも、あらかじめ、○月○日、○時○分から○分起こる、とも
知っていますよね。
だからこそ、その神秘的な天体ショーを、楽しむことが出来る。

でも、そういうメカニズムを知らない昔の人たちは、突然昼間なのに真っ暗になって
それがいつまで続くのかすらわからず、相当恐怖の出来事だったんだろうなぁと
思いました。

身分の高い人たちは、シャーマンのような人から、日食になることを事前に知ることが
出来たかもしれないけど、それでも、やっぱり怖いと思う。
だからなのか、予言できなかった、あるいは予測しまちがえたシャーマンは、殺されたんだそう。

それにしても、一番長い時間皆既日食が見れる、という評判だった
トカラ列島や奄美、屋久島などの方面では、雨が降ったり、竜巻が起こりそうだったりして
雲が多くて「夜!」にはなったけど、「皆既日食」を拝むことは出来なかったのに、
NHKだけが「硫黄島」での撮影を許され、快晴の中、神秘的な皆既日食が見られ、
日本全国津々浦々に皆既日食が中継出来たのは、きっと偶然じゃないように思います。
あの、今もまだ戦争の跡がありありと残された、最激戦地域のひとつである、「硫黄島」
ですものね。

NHKの実況中継をした方のブログを見ましたが、
硫黄島で、ナマで皆既日食を見れたのは、多分自分だけだった、貴重な体験だったと
書いていらっしゃいました。
(カメラマンはカメラ越し、研究者は計測などに集中している)

他にすぐ近くに停泊している船では、船に乗れるだけのごく限られた人数の人が
皆既日食を見られたようですよね~ 色々あったツアーの中でコレを選択して
参加出来たのはとっても幸運ですよね。


ところで、タロットカードでも、「月」のカードの後に「太陽」のカードが並びます。
この月のカードは「夜」とも見えるし「日食」にも見えます。
どちらも、暗い。
暗くて怖い=嫌なことの只中にいる

でも、「朝のこない夜はない」と知っているなら、信じることが出来るなら、
必ず明るい朝が来ることも知っている、知っているから信じて頑張ることが出来ますよね。

今、辛い境遇にいる方は、必ず夜が明けることを信じて
幸せな境遇にいる方は、そのことに感謝して

生きていきましょう!! 

と、言葉が書かれた紙を頂きながら思いました。

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-07-27 18:53 | 日常

部分日食が見れました!

どんより曇り空で、太陽自体がよく見えないような空模様でしたが、
雲の隙間から、一瞬太陽が顔を出してくれました。

雲のカーテンがかかっている状態ではありましたが、
部分日食を、見ることが出来ました。
本当に、太陽の一部が隠れていました。

ほんの一瞬しか観測できなかったけれど、無事
見ることが出来て嬉しかったです。


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-07-22 12:32 | 天体
こんにちは。
昨日、銀座へタロットの用で出掛けた帰り道、 人と話ながら有楽町駅目前まで来たとき、
駅の方に背を向け、そしてちょい斜め上角度で激写している人が、ものすごい多いので
ナニゴト? と思い目線の方を見てみると、 虹がかかっていました。よく見ると二重で。

うわぁーキレイ~と思って見ていると、虹がだんだんハッキリ浮かび上がってきたので
私も携帯で写真を撮ってみました。
d0132212_17581457.jpg

でも、やっぱり、肉眼ではうっすら見えるもうひとつの虹は携帯のカメラで
写すのは限界がありますねぇ。

実は5月にもダブルのレインボーを見たとき、激写してみたのですが、
写真うつりはイマイチでした。 コレです↓
d0132212_1804592.jpg


虹が出る事自体が珍しいのに、二回も二重のレインボーを見るなんて、
何か意味がありそうです。

「”お知らせ”は、大事なので2度伝える」 これは宇宙の法則なのではないかしら?

タロットの展開の中でも、同じ象徴が2つ出てくることを重要なメッセージとして
読み取っていきますよね。

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-07-20 18:11 | 日常

皆既日食まであと少し

7月は、個人的なイベントがめじろ押しの1ヶ月なんです。
その上、今年は21世紀になってまだ数年なのに、
「今世紀最大の」皆既日食が日本で見られるなんて。

残念ながら今回は、トカラ列島方面に縁がありませんでしたが、
東京で部分日食を観察しようと思っています。

7月入ってすぐに日食グラスも入手しました!
でも、買ったお店では「ラスト1個」だったんですよ。
ホントは2個欲しかったんですけど(笑)
まぁ部分日食だから2時間位は天体ショーが
楽しめるから1個でいいかなと。

・・・ところで
無償で配布した日食グラスが回収騒ぎになっていますが、
見る気満々であろう子供たちが気の毒だなぁ~
22日までに再配布されるのでしょうか?
(どうしても観察したければ)購入してくださいなんて
流れだったとしたら、何かアヤシイなと思っちゃう。


あと5日ですものね。
天気が心配されていますが、皆既日食になる数分は晴れるといいな。
現地に行く人たちはそろそろ準備してるのかな。


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-07-17 22:00 | 天体

数の宇宙

本屋さんにて
皆既日食のグループにしれっと並んでいました。
「科学っぽい」って事なのかな?(笑)

でも、表紙からして私にはものすごい存在感がありました。
思わず手にとって、パラパラめくっては元に戻し、
他のコーナーへ寄り道してまた戻ってきては
手にとってパラパラめくりを繰り返し・・・・
だって、衝動買いするには、ちと高額の5800円(税抜き)ですよ!
でも、最終的には、手にとって、レジへ向かっていました。

d0132212_1617947.jpg


だって、表紙からしてコレなんですよ!!
「ビジュアル版」なだけあって、中には写真、宗教画、肖像画、銅版画など
盛りだくさん。


「数」は人類が誕生する前からずっと宇宙に存在していた。
だた、地球上で唯一、人間だけが数を認識し、操作する生き物だ

「数」の言葉は、どの国でも共通している
(1+2の答えがA国では3でB国では5という事はない)

などなど、当たり前かもしれないけれど、
私にとっては思わず膝を打つような事が書かれている。

もう、目から鱗でした。
まだ、ほんの数ページしか読んでないけど、楽しいです。

今でこそ、小学生で足し算、掛け算、など普通出来るけど、
ほんの500年位前には、まだヨーロッパでは
ゼロの概念が浸透していかなかったから
紀元前1年の次が紀元1年 となって
だから紀元後2年にキリストは1歳、3年にキリストは2歳になって・・・・
2000年は20世紀で、21世紀は2001年からでキリスト生誕2000年は2001年
というなんともややこしい事になってるんですね。

マルセイユタロットも、「ゼロ」ではなく「数が無い」のはそういうこと
ですね。
でも、「ゼロ」という概念がない中で、ゼロに限りなく近い発想が
存在しているんだから、やっぱりマルセイユタロットは
すごいなーと
改めて思うMIYANOでした。

ところで、 7÷0 の答えは何だかわかりますか?

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-07-06 17:00 | 本・映画・メディア

スナックパイン

先日、テレビでスナックパインの事を取り上げていました。

ちょうどその翌日、銀座へ行く用事がありました。
沖縄ショップわしたさんへ行って、買ってみました。

見た目もとっても可愛いので、思わず撮影してみました。
d0132212_16484656.jpg

葉っぱの方はとってもトゲトゲしています。
ちっちゃくてカワイイなー

一粒(?)ずつちぎって食べるのが楽しかったです。



053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-07-04 16:52 | 日常