マルセイユタロット的ハッピーライフを提案するブログ。携帯からの最新記事は以前の記事からどうぞ


by miyano-sophie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

TAROT BAR Rosyへの寄稿文

今日は、1と2の組み合わせだから、ものすごく沢山の記念日が
制定されているのかと思っていたら、割と少なかったので
意外でした。

今月初め、11/1が、「ワンワンワン」で犬の日でしたが、
11/22は、「ワン・ニャン」でペットたちに「感謝」する日
というのがありました。(ピーツーアンドアソシエイツ株式会社
が制定)

他に有名なところでは、「いい夫婦」の日。

今年の栄えあるパートナー・オブ・ザ・イヤー2007は、
ヒロミさん・松本伊代さんご夫妻と決定したそうです。

ゆくゆくは、翌日の勤労感謝の日と連休にしようという動きもある
そうです。

こどもの日が祝日なのだから、夫婦の日が祝日でもいいのかも
しれませんね!
いつ制定されるのかわかりませんが、ぜひ期待したいところです。

今はまだ祝日ではないけれど、今年は三連休の前日ですね!
そんな日にはいつもと違うことをするのがツキを呼び込む
キッカケとなったりするものです。

タロットリーディングをしたこと無い!という方にも
ぜひ初体験してみて頂きたいなぁと思います。

ご自分の心を整理するために、とても有効な手段だと
思いますよ!

それでは、今夜もRosyでお待ちしております。
[PR]
# by miyano-sophie | 2007-11-22 00:00 | TAROT BAR Rosyへの寄稿文
Red Bull Gives You Wings・・・・レッドブル、翼をさずける

のキャッチフレーズが印象的な、Red Bull アスリートの室屋義秀さんによる
フライト・パフォーマンスを見に、横浜市の赤レンガパークに行ってきました。

d0132212_13373998.jpg


飛行機が飛んでいるというより、鳥が自在に空を飛んでいるようでした。
それは、本当に翼をさずけられたかのように。
そしてそれがどのくらい難易度の高いものなのかを全く感じさせず、まるで誰にでも
それが出来そうだと思わせる、軽やかさがあった。

そういうのが、プロの技だなぁと思った。

見えないところできっとたくさん練習したり努力してたりするのだと
思う・・・けども、こういうフライト・パフォーマンスの練習って、
どういうところでするんでしょう?

素晴しかったです。寒いけど行ってよかった!
[PR]
# by miyano-sophie | 2007-11-17 23:30 | 日常

TAROT BAR Rosyへの寄稿文

今日は、11月の第三木曜日。 毎年この日が、かの有名な
ボジョレー・ヌーボー解禁日」です。

・・・と言う事をついこの間まで知りませんでした。

でも、日付変更線の関係上、世界で一番早く解禁日が来るのが日本
だと言う事は、知っていました。
だから、解禁日にボジョレーを飲むのを楽しみにしていた事もありました。

フランスのボジョレー地方で作られた、「ボジョレー」
「ボジョレー・ヴィラージュ」という銘柄の新酒だけが、
「ボジョレー・ヌーボ」と呼ばれるワインになるのだそうです。

ところで、フランスはワインの産地として有名ですが、
その、ワイン畑を見たことはありますか?

私は、タロットの研修旅行で南フランスへ訪れた際、冬だったので
よくわからなかったのですが、それがブドウの畑で、これが全部
ワイン用だと教えてもらって、本当にビックリしました。

見渡す限り、ワイン畑で、たまに他人の土地との境界線用に植林
されている部分がある位で、今通っているこの道も、境界線の
ために畑を切り開いたのではないかと思うほどまっすぐな一本道。
どこまで行ってもワイン畑しかないんじゃないか?
この先に本当に目的地があるのか?と心配になって、横を見ると
はるか彼方に山が見える、その境目まで延々と続くワイン畑。

それはもう、本当にあきれるくらいのブドウなのでした。

キリスト教では、ワインはイエスの血と見なして尊いものと
いう扱いをしているし、聖書では、宴会の場で
イエスが水を高級ワインに変えたという奇跡が記述されています。

西洋人は水代わりにワインを飲む、という話も、コレを見たら
納得出来てしまいます。

d0132212_024453.jpg


そういえば日本でも、「お神酒」というものが存在しますね。

洋の東西を問わず、「お酒」は日常からちょっと離れる
という魔法をかけてくれるのかもしれません。

ここRosyは、そんな日常から切り離した時間を過ごせる
素敵な場所です。
美味しいお酒を飲みながら、日常で生じた問題をタロットで
リセットしてみませんか?

それでは、
今夜もRosyでお待ちしております。
[PR]
# by miyano-sophie | 2007-11-15 00:00 | TAROT BAR Rosyへの寄稿文

ちょっと告知。

11/5発売の、リクルートのフロムAの巻頭特集
「コンセプト命!のBARで働こう」で、Rosyも掲載されています。

もちろん主役はお店とショップスタッフの方なのですが、
取材がたまたま木曜日だったこともあり、私も小さく登場させて頂いています。
取材の流れから、私もインタビューを受けたのですが、その中で

「当たり外れというよりは、人生に迷っている方へのアドバイスをする感じですね
 (タロットリーダー/MIYANOさん)」

という一文が採用され、載せて頂いていたので、非常に嬉しい限りなのです。

ごあいさつにも書いたように、

私は、本気で幸せになりたい人に自分自身の持つ偉大な可能性を開くきっかけを
お手伝いしたいと常々思っております。


d0132212_15384429.jpg週刊誌で月曜発売なので、
もう店頭に並んでないとおもいますが、
この表紙を万が一見かけたら、ぜひめくってみてくださいね!
[PR]
# by miyano-sophie | 2007-11-10 15:42 | 本・映画・メディア

明日は新月です

昨日も、Rosyへの寄稿文にて少し触れましたが、明日は新月です。

新月にお願いをすると、叶いやすいのです。

概念ではわかっているかもしれません。
「月の引力で満潮がある」ってことを。

私は、11/4に池上本門寺に詣でた帰り道、
本門寺のそばを流れる川を眺めながら帰りました。

最初は、溺れそうな亀達が必死で岸壁にしがみついている姿が目に入ったからです。
川下に向かっていくと、川の水位が段々増しているのに気が付きました。

「これが月のパワーね!!」 と思いました。

それは月の引力を視覚化出来たことによって、月のパワーを確実に感じられた瞬間でした。

そんな月のパワーを借りて、ぜひ願い事を成就させましょう!!!

明日の朝8時(日本時間)に新月を迎えます。
では、ポイントを整理しましょう。

 
  <MIYANO流 月に願いを叶えてもらう方法>

1. 11/10 朝8時過ぎてから8時間以内(=16時迄)に願いをかける※1
2. 願い事は4~10個位までOK!手帳に書きましょう※2
3. あくまでも自分主体の願いを書く※3
4. もし叶った時、自分が動揺してしまうような奇跡的なお願いはしない※4

 補足情報 
 ※1・・・・本当は48時間以内ならOKとかボイドタイムは避ける
      などイロイロありますが、それは上級者向けかと。 
      MIYANO流は一番パワーの強い8時間以内を推奨します
       
 ※2・・・・単数は避けた方がいいようです。
      最近はパソコンでもOKルールとかあるようですが、
      MIYANO流は手書きを推奨します。
      紙をわざわざ用意したりすると保管やらイロイロ大変
      なので手帳に気軽に書いちゃいます!!

※3・・・・「○○さんが私を好きになってくれますように」 ではなく
     「○○さんが告白したくなる位素敵な女性になりますように」
      というカンジです

※4・・・・「宝くじで3億円当たりますように」系は、個人差があると思いますが
      「当たっちゃったらどうしよう」とか
      「当たるわけないけどね」とか
      ほんの少しでも思ってしまうのならまだお願いする段階
      ではありません。
      それより「仕事が認められてお給料がUPしますように」
      の方が現実的な願い事ですよね



つまりまとめると
明日8時過ぎたら手帳に願い事を書く」 
たったコレだけです!!!

簡単でしょう? やってみない手はないと思うのですよ!!

正直申し上げますと、月にパワーがあるとか、願いを叶えてもらうとか、
そういうモノがあるということは、随分前から知ってはいました。
知ってはいたけど、取り入れてはいなかったのです。
半信半疑な所もあったし、何より億劫だったからです。

でも、先月たまたまRosy鑑定日の木曜日と新月が重なったことで、
ブログのネタとして好都合だと思ったのです。
でも、自分でもやらなくちゃ。

それがキッカケでした。

そして、その結果、新月の時にお願いしたことが、いくつか叶いました!!
まだ、継続中なものもあります。 叶いつつあるものもあります。
そのうちの一つは、私にもチャンスがあるはず!と信じて疑ってはいなかった
ものの、確率的にいったらとっても奇跡的なことでした。

その時確信したのです。「月はすごい」と。
続いてすぐに月のパワーを視覚化し、さらに「月はすごい」と。

それで、今回幅を取って書いています。
これを読んで下さった縁ある方にもぜひこの習慣を取り入れて欲しいと
思うからです。

今から新月を迎えるまでの間、どんなお願いをしようかな~と
頭の中で構想を練っておきましょう。
それも、ワクワクしますよね!
[PR]
# by miyano-sophie | 2007-11-09 22:40 | 月のリズム

TAROT BAR Rosyへの寄稿文

今日は、「立冬」です。

暦の上では、冬が立つ=冬が始まるということですね。
空気が澄んできたので夏の間はあまり見えない「富士山」が
天気のいい日には自宅から見えるようになってきました。

食器を洗うときにはもうお湯を使ってしまっています。
まだ「冬!」と言われてもピンと来ませんが、どんどん近づいて
きているなぁと日に日に感じます。

それから、明後日11/10の朝8時に、新月になりますので
ぜひ、月に願い事をしてみてくださいね!

それでは、今夜もRosyでお待ちしております。
[PR]
# by miyano-sophie | 2007-11-08 10:58 | TAROT BAR Rosyへの寄稿文

読書

また、本が送られてきた。 ありがとうございます。
d0132212_20122192.jpg


「自分の小さな「箱」から脱出する方法」
周りで起こる人間関係のトラブルは実はすべて「自分」が原因であることを、やさしく教えてくれる全米ビジネス書ベストセラー本。

アービンジャー・インスティチュート 著
金森重樹 監修 冨永星 訳
四六判並製 280頁 定価1680円(本体1600円)
ISBN4-479-79177-9



「箱」が何なのかは、本書を読んで頂くとして、
とにかく、「自己欺瞞」がいけないのだと、例を使って教えてくれる。


実は読み終えてから2~3週間経つ。
最近、何か思いついたけどやめようかな、というときに「自己欺瞞」という
言葉が浮かぶようになった。

それだけでもすごい進歩だと思う。 読んだ価値があったと思う。

肩の上で悪魔と天使が戦っているような時。
今まではたいてい悪魔が勝っていた。

だって、面倒くさいんだもの。 どうせ大して変わらないんだもの。
そう思うことで納得させようとしていた。
「ああ面倒くさいから後で・・・(自己欺瞞・・・か・・・)今、やっとくか・・・」
と思えることが多くなった。


欺瞞をタロットカードで表すなら、「悪魔」のカードだ。
面倒だからしない、努力なんて大嫌い、楽していい思いだけしよう・・・
そういうの、悪魔は大歓迎してくれる。
だから、人はそこにずっと留まりたくなる。
だけど、その先に行くには、誘惑を断ち切らないといけない。
そういうことを教えてくれるカードだ。

でも、リーディングの時にこのカードが出ても、一概に悪いカードとは
言い切れない。
逆に言えば離れたくない位、魅力があるということだからだ。

箱があって、箱の中と外がある。これも、二元論かな。
[PR]
# by miyano-sophie | 2007-11-07 20:51 | 本・映画・メディア

お寺

日曜日。
今日は、池上本門寺へ行ってみました。

d0132212_12483424.jpg


3,40代になってから神社仏閣、仏像などに目覚める人がいて、
著名な方だと自分の特技を生かして本を出版したりしてる。

何がそんなに面白いのだろう?
仏像を見ると、なんてセクシーなんだろうと思ったりするらしい。
・・・どこが?

昔、そう思っていた。
修学旅行で京都・奈良に行っても、退屈で仕方なかった。

でも、気が付けば今自分が、何がそんなに面白いのかの人になりつつある。

人間は、変わるのだ。

なぜ、面白いのかは、まだはっきりと自分の中で明確になっていないのだけれど
「なぜか惹かれる」のだから仕方ない。

そこへ行くと、エネルギーをもらえる気がする。
昔の自分にはなかった、受信装置が自分の内側に作られているのかなと思う。

だから、「私ってこんな人」って決め付けないほうがいい。

人間は、変わるのだから。
[PR]
# by miyano-sophie | 2007-11-04 10:46 | パワースポット

楽しい時間

今日もまた、神社に参拝に行ってきました。

今日は、愛宕神社です。

実は初めていくので、迷ってしまうかと思っていたのですが、
d0132212_16345596.jpg

なんとまぁ、エレベーターがあるではありませんか!
ラクして神様の所へ。
d0132212_16381987.jpg

本当はこんな急な階段を登らないといけないのです!

そして、本殿の横には、「神聖」とかかれたお神酒の上に猫が!!
聖なる猫、聖猫?!
写真を撮らせてね、と断って撮影しちゃいました。
d0132212_16421539.jpg


本殿の中には、超カリスマ女性歌手の方からの奉納物が納められていました。
ずっと人気を保っている一因もこういうところにあるのかなと思いました。

おみくじって、「大吉」とか「吉」とか「凶」とかはそれほど重要ではなく、
そこにある「神様のお言葉」に意味があるのですが、
私が引いたおみくじには、とても嬉しくなるお言葉が書いてありました。

その後、素敵な仲間と素敵な空間と食材のお店で久しぶりの再会を果たしました。
とっても楽しい時間を過ごしました。
一日かけて、色んな浄化が実践出来たので、とても充実した日を過ごせました。
感謝
[PR]
# by miyano-sophie | 2007-11-02 16:12 | パワースポット

TAROT BAR Rosyへの寄稿文

今日から11月がスタートですね。
1が3つ並んで「ワンワンワン」ということで犬の日だそうです。
この語呂合わせの記念日、ワタシ結構気に入ってます。

d0132212_10412818.jpg


ところで犬というと、タロットカードでは、「愚者」と「月」
に描かれています。

それぞれをよく見ると犬が微妙に違うように描かれています。
「同じなんだけどチョット違う」のが、このタロットの特徴とも
言えます。
「犬を飼いたいんです」という人の質問にこの2枚が正立で
出てきたら、もう飼うしかない!!って感じなのですが、
犬の問題ではない場合、この犬達は他の何かを象徴している
ワケです。これを質問者の方と一緒に考えていきます。

これをどう捉えるのかは、ケースバイケースなので
一概に言えません。それが、象徴の象徴たる所です。

それにしても本当にタロットって知れば知るほど奥が深くて、
勉強に終りがありません!!
皆様のお仕事もきっとそうですよね?

それでは、今夜もRosyでお待ちしております。
[PR]
# by miyano-sophie | 2007-11-01 10:42 | TAROT BAR Rosyへの寄稿文