マルセイユタロット的ハッピーライフを提案するブログ。携帯からの最新記事は以前の記事からどうぞ


by miyano-sophie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

マスクマン!

花粉の季節に、マスクの話を書きました。

今、日本中でマスクが欠乏しているとは・・・ね!

世界で起こっている「新インフル」ですけど、世界でマスクマスクと騒いでいるのは
やっぱり日本人だけのようですね・・・

外国で、マスクをしている人は、ほっっとんど日本人だけのようです。今も。
さすが、実直で勤勉な日本人らしいなぁと妙に感心しちゃいました。

私は、このマスク騒ぎに乗り遅れちゃってるんで、マスクなしで出歩いてますけど、
ご挨拶代りにマスクを下さったりしたので、貴重なマスクなので、イザという時のために
大事に持っています。

だって・・・

紐は耳にかけるのではなくて、後頭部に回すし
使用限度時間 14h  と印刷されているし
何より、口の部分に弁みたいのが付いてます・・・・

・・・このマスク、本気使用の防塵マスクだわ~!!!

ひと昔前、使い捨てマスクを街で使用してみた私でさえ、
コレをつけて、銀座だの渋谷だのに出かける勇気、出ないよぅ~

備えあれば憂いなしということで、大事に保管させて頂きます。
使わないことを願って。



053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
# by miyano-sophie | 2009-05-22 21:43 | 日常

花粉症状の顛末

花粉が飛散しまくる一番大変な3月をなんとか無事に乗り切った・・・
・・・と思ったら思わぬ落とし穴が。

結局、薬などの摂取をすることなく、このまま終息に向かいそうなのですが、
先日、目の周りがイタガユくなってしまいました。
ただカユイのならば、我慢出来てたのですが、このイタガユさは・・・モノモライ前兆?
と思って、眼科へ行きました。

コンタクトレンズを装着しているので、たまに併設の眼科での検診はしてはいるのですが・・・

その眼科で、まず、「併設の眼科」がいかにイイカゲンで問題があるのか とか
コンタクトレンズを装着したままうっかり寝てしまうことに対する警鐘・・・というより
厳しく説教され、ションボリする私に
「あなたには、今回薬は処方しません!一週間後にまた来てください」
と宣告されてしまいました。

ショボ━(´・ω・`)━ン  としてしまいました。
私自身はイタガユいんだけど、症状的には「なんともない or ちょっとした花粉症の症状」
だったのだと思う。 
(ヤケに鼻水出ますか?出ますよね?と言われたし・・・ でも鼻水は垂れないので
 嘘をつくわけにもいかないし、困ってしまいました)

すっかり委縮した私は、目薬を出してもらえないことについて言及する気力もなく
病院を後にしたのでした。

一週間後、様子を見せに行く頃には、すっかりイタガユさも消え、
全く何ともないけど、そのまま行かないのもナンだと思い、受診すると、

イタくもカユくもないのに
「アレルギー症状が出てますから、目薬を出します」 と診断されました。

そりゃ下まぶたをめくってみると、多少充血してはいますけど・・・・

そんなわけで、せっかく西洋医学のチカラを借りずに乗り切れそうだった
私の花粉症でしたが、「点眼する」という治療に手を染めてしまったのでした。

でもこの頃はスギ花粉もヒノキ花粉もあまり飛散していないようで、
メガネもマスクも装着せずに外出出来て幸せです。

ちょうど、新年度に合わせるように東京の桜が満開になって
街が美しい光景で、目の保養をしてくれています。

いつから花より団子じゃなくなって団子より花になったかな~
年を重ねるっていいこともたくさんありますよね。

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
# by miyano-sophie | 2009-04-06 14:04 | 日常

新年度スタート!

新年度がはじまりましたね!

この数カ月は、何度か仕切り直しが出来るタイミングがありますね。
年が新しくなる1月、お正月。
旧暦が新年を迎える、立春。
春が始まる、春分。
そして、4月からの新年度。

何かを思い切ってスタートさせようかと重い腰をあげようとするとき、
1月を逃してもまだチャンスが残されていると思ってトライしましょうよ。

ちなみに、私はちょっとご無沙汰しているお友達に
連絡をしてみようかなーと思っていて、ズルズルになっちゃってます。

次のタイミングで! と思いながら、その時に限って忙しくズルズルして
しまいました。いけませんねぇ・・・

でも、こういうとき、とってもいいタイミングがありますね。

そう  思った時が吉日

これですね。これでいつでもオールオッケー001.gif


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
# by miyano-sophie | 2009-04-03 15:36 | 日常

この世とあの世のルール

先日、本題が終わって雑談をしていたとき、ひょんなことから
あの世のルールについて、を聞いた。

この世とあの世ではルールは、違うということだった。
あの世では、「やろうと思ったんだけど・・・」とか「このくらいなら大したことないだろう」
とか、そういう曖昧なことは一切通用しない。

今を大事に生きない人は、あの世に行ってからのことを考えていない。
そこから先が長くて大変だというのに。
今、この世でしていることが、すべてあの世に行ったとき反映されるのに。

・・・そうか、そうなのか。
私は、あの世のことがわかる「能力者」じゃないから、それが本当に本当なのかは
わからない。
だけど、タロットのアルカナでは、死後の世界についても教えてくれている。
そういえば、人間界を終わった後のほうが、だんぜん長い。

この世での人生だって、ままならないことだらけなので、今まであまりあの世に行った時の
ことを考えたことがなかった。

それは、生まれてきた瞬間に全て忘れてきたんだから、別に知らなくてもいいのだろうとも思う。

だけど、それを思うきっかけが与えられたのだから、考えてもいいのかな。

あの世へ持っていける財産を、今構築してるんだな。
いつか私は神人合一出来るのかな?


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
# by miyano-sophie | 2009-03-16 00:29 | 気づき

体質が改善された?!

何気なく書き始めた花粉対策の記事でしたが、
書き進めていくと、あっ!コレも対策だな
そーいえばアレも対策だな、と次々と浮かび上がり
気づいたらシリーズ化していました。
もっと細かく思い出してみれば、まだまだ
出てきそうな、ワタシの花粉対策。


鼻うがい
グァバ茶
マスク 
エッセンシャルオイル 

今までに、この4つを記事にしたわけですが。

そしてこの対策を改めてみてみると
あることに気がつきました。

この4つ全部、「予防」ではなくて、「対処」じゃない!!と。

既にあらわれた花粉症状に対して、症状が悪化しないように
する手段ばかり。

でも、今年は何かが違う、と感じずにはいられませんでした。
毎年、あんなにヒドイ症状だった花粉症が
対処療法だけでこんなに穏やかな状態だとは
自分でも信じられなかったからです。

去年までと違うことって何かあるかしら・・・?
記事を書きながらうっすらと考えていました。

そして思い出したのです。

今年が去年までと明らかに違うあることを。

水分を摂っていますか?  

で、チラリとだけ書きましたが、
昨年GWに、我が家には、日本トリムさんの電解還元製水器が
やってきました。

以来、毎日毎日、アルカリ性の還元水を飲んでいます。
水として飲むときもあれば、この水で煎れたお茶を飲むときも。
前出のグァバ茶は、当然、この還元水で煎れたものです。
その他、お米を研ぐときも、料理をするときも、野菜を洗うときも
ほとんどの場合にこの還元水を使ってきました。

見てすぐわかる効果としては、お茶などは、水出ししても
お茶の出がいいこと。
お湯で煎れて冷ますという手順を踏まず、いきなり水出しして
そのまますぐ飲めます。
HOTの紅茶なんかは色がとっても鮮やか、味もまろやか。
お米を研ぐときは、お水を張っただけで、ぬかが既に浮き出してきます。
野菜をさっと洗ってから冷蔵庫にしまうだけで、鮮度が長持ち。
特にキャベツやレタスなどは、芯の部分に、還元水に浸したペーパータオルを
あてがって保存すると、本当に長持ち。

自分の体では、届いた次の日から突然!のような魔法みたいな奇跡は起きませんでした。
胃腸の働きをよくする働きがあることは、論文で発表されていましたので、
それでついでに痩せちゃったりして~! と淡い期待を抱きましたが、
痩せる水ではないので、そんなことはありませんでした(笑)

でも、毎日毎日の地道な摂取で、体質が改善されてきたのだと思います。
アレルギーとの関係は、まだ論文で発表されている段階に至っていない
ようですが、効果がある可能性が非常に高いと言われています。
近いうちにそういう発表がされるんではないかと期待しています。

そんなわけで、この還元水がワタシのアレルギー体質に一役買ってくれた
ようなのです。 その上での対処療法。
花粉が飛散するのはこれからがピークなのでまだまだ油断出来ませんが、
この時期をこんなに穏やかに過ごせることが、本当に嬉しいです。

そして、還元水を作ると同時に出来る、酸性水。
スプレーボトルに入れて洗顔後のプレ化粧水として使ったり
たまにはお風呂の水として使ってみたり、洗髪のすすぎに使ってみたり
しています。

酸素が沢山ふくまれたこの水は、お肌や髪をしっとりモチモチに
させる効果が期待出来て、さらにガラスや鏡を磨くのにも適していると
聞いて磨いてみたらキレイになりました。

こんなに色々恩恵を受けていたのに、「水」を飲むのが
アタリマエになっていて、忘れていました。
ダメですねぇ。

前回にも書きましたが、毎日が無事で過ごせること、
が当たり前ではないんだということをいつも忘れないでいたいなぁと
思います。
私達はこの宇宙に生かされているんですよね。
ありがとうございます。

ブログを書くことによって、色々な気づきを与えてもらっています。
それを読んで下さる方がいらっしゃることも本当に嬉しいです。
いつもありがとうございます。

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
# by miyano-sophie | 2009-03-02 08:46 | 日常

エッセンシャルオイル

さてさて、花粉対策シリーズを続けます(笑)

今日は、エッセンシャルオイル。
花粉の季節の鼻づまりには、ユーカリとペパーミントがいいそうだ。

昔、北海道フェアで買った、「ハッカ油」があるんだけれど、
ハッカだけだと、刺激が強すぎちゃう感じがする。

そこで、原液を肌に直接塗布してもいいくらいの高品質をうたう
会社の、ブレンドオイルを買い求めようかな・・・と値段を聞いてみたのだけど
ちょっと高価に感じてしまい、購入を躊躇。

まぁ、普通にユーカリとペパーミントのオイルを買って混ぜるか。
なんて思いながら、近所の「生活の木」へ寄ってみる。

そこには、ワタシが混ぜて作ろうかと思っていた、そのままの
ブレンドオイルがリーズナブルな価格で売っていました。

わーコレコレ!! 

d0132212_11154788.jpg


と思って、嬉しくなって購入して帰って早速封を開けてみると・・・

ん? 香りが違くない?!

どうやら隣に置いてあった銘柄を掴んでレジへ走ってしまったラシイ。
箱には「ヒーリング・ヨガ」と書いてありました。 トホホ

HealingとHappyってスペルが似てるよね?ね?ね?

ま、これはこれでイイ香りだけど・・・

封を開けてしまった以上返品ってワケにもいかず、引き出しの中で
眠っています。

翌日、朝一番で買いに行き、今度こそ間違わずに
「ハッピーノーズ」を買い求めました。

今は使い捨てマスクの内側に 一滴垂らして装着しています。
ほどよい清涼感で、イイ感じです。

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
# by miyano-sophie | 2009-03-01 11:24 | 日常

一途な思い

先日、「おくりびと」がアカデミー賞を受賞しましたね!
それに伴って映画化になるまでのエピソードがあちこちで
報じられていましたね。

そんな中、デーブスペクターさんが、「モックンと奥様の出会い」
の場にいたんだ、と話していました。

この時、映画関係の仕事で、ハリウッドに行ったとき
向こうのボランティア通訳のような感じで奥様と
出会ったのが最初だそうなんですが、

ワタシの記憶が正しければ、91年頃、モックンが司会を
務めていた番組の、フリートークの中で、
最近恋をしているか? というような話題をフられたときに
「すっごい素敵な人と出会ったんだけど、その人とは
1回しか会ってなくて、これが恋なのかどうなのかわからない」
--ならもっと会えばわかるんじゃない?
「留学してて遠いところにいるの」
「会いに行くことは出来なくはないけど、それで留学で学んでいることを
邪魔するんじゃないかと思うと、会いに行くのを躊躇しちゃう」
「しかも、相手は自分の気持ちに気づいてないし」

と、話していたのが、なぜか忘れられなくて覚えていました。

それから何年かしてモックンが結婚するという事になったとき、
「あの時、↑言っていたのは、彼女のことなんだーー!」
と勝手に確信しました。

マジメで一途なモックンの「納棺夫日記」を映画にしたい
という一途な思いが、結実したんだな~と
この度の受賞の報を聞き、しみじみと思います。
オメデトウゴザイマス!!

純粋な一途な思いは、きっと必ず結実する。

これは、マルセイユタロットの、「愚者」が「世界」を目指す旅
としてそのままが現れていますね。

アナタの純粋な思いは何ですか?
結実に至るまでには、様々な試練や喜びがあることでしょう。
そういうことが必ずあって、そしてやがて結実するんだと
知っているだけでも、歩む道がラクになりますよね?

純粋な一途な思いは、きっと必ず結実する。

頑張って生きていきましょう!

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
# by miyano-sophie | 2009-02-28 15:22 | 本・映画・メディア

マスク

私は花粉症が世間に認知されるずっと前から花粉症を患っています。
もう軽く20年は患っております。
そりゃーまぁー色々な苦労がありましたよ~

今からちょうど15年位前になるでしょうか。

医療従事者から、「使い捨てマスク」をもらいました。
当時は、「使い捨てマスク」を付けているのは、
「クリニックの中にいる、医療従事者」しか存在していなかったと
思います。

かといってガーゼが幾重にも重なっているガーゼマスクでは
息苦しいのです。

あんな薄っぺらい紙で出来たマスクですが、
医療従事者が、ウィルス感染予防に付けるのだから
威力はバカに出来ないんだよ。と聞いて。

ある、花粉の季節の風の強い晴天の日に
思い切って外出時にそのマスクを装着して
お出かけしました。

当時、花粉症患者(以降カフナーと呼びます!)は
ガーゼマスクでした。

それでも、重症なカフナー人口はまだ少ないらしく、
マスク姿はまぁまぁ珍しく、結構、ちらちらと注目を
浴びるような状態だったと思います。

そんな中、ちょっとそこまでだから・・・と思って
使い捨てマスクをつけての外出は
ワタシ的には、とても勇気が要りました。

実際、そんな人、見かけたことなかったし。

やっぱり、ちょっと薄緑の色が付いたそのマスクは
とても目立つらしく、
すれ違う人がマスクに注目していきます。

でも、しないとするでは雲泥の差。

どうして、世間のカフナーはこのマスクに着目しないんだろう?
と当時は疑問でなりませんでした。

でも、ワタシの着目点はやっぱり間違いでなく、
徐々に紙の使い捨てマスク使用が浸透しましたねー
今ではおなじみですね!

でもカフナー由来ではなく、
ウィルス感染予防由来のような印象があります。
ついでに花粉、の位置づけで。

花粉症って立派な(?)病気であるのに、
病気と認められないんですかね?
症状が一つではないために、
「症候群」となっていますけど、病気の一種ですからね。

特に有名なのはスギ花粉ですが、
スギの木って海外にあるんでしょうか?
あまり、海外では花粉症って聞かないですね。
西洋には、花粉症って無いのかな。

先日、カフナーが、海外に行ったときに
マスクをして歩いていたそうなのですが、
日本では今や珍しくもなんともなくなりましたが、
そもそも、「マスク姿で外を歩く」自体がとっても
奇異らしく、ものすごく注目された、と。
そして、子供は自分をみて泣き出した、と
言う話を聞きました。

マスク=病院の人=注射とか、怖いことする人

という図式なんでしょうね(笑)


以上、ワタシのマスク話でございましたが、
今では、堂々とマスクを付けることが出来て
本当に嬉しいです!!

こんなに役に立ってくれるのにすっかりワルモノの扱いのまま
終わっては申し訳ないので最後にもう一つ。

マスクをすると、顔の下半分が隠れますよね?
これって美人に見せる効果がありますよ。
「マスク美人」ってヤツです。

人は隠れている下半分を想像で補って完結しようとしますが
その時、たいては美しく想像してくれるもんです。

ま、だから、元々完全美人には効果ないんでしょうけど、
そうでない人には、美人を演出してくれる小道具にも
なりますね。
マスクを外した時にガッカリされないように
口元も油断してはいけませんけどね!!


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
# by miyano-sophie | 2009-02-26 10:34 | 鑑定のお知らせ

グァバ茶

花粉対策第二弾。

グァバ茶が非常によいと聞き、早速買い求めました。
甜茶があまり効果がなかった人がコレは良かったそうです。

グァバというと、あの酸っぱい実のイメージからフルーツティーみたいな
味を想像していましたが、想像と全く違う味でした。

実じゃなくて葉を煎じてるので、少し渋みのあるお茶でした。
漢方薬みたいな味がするなーと思ったら、その通りで
漢方薬として使われてきたようです。

しかも、カフェインには要注意の私に嬉しい、ノンカフェイン。

花粉症の敵、ヒスタミンやロイコトルエンをブロックアウトする作用があり、
烏龍茶や緑茶にはない「グアバ葉ポリフェノール」という成分が糖を分解して
ブドウ糖にする酵素の働きを抑制する作用もあるらしく、この辺りが
血液をサラサラにして、血糖値の上昇をやわらげ・・・つまり、ダイエットにも効果的
のようですね。


数日飲んでいますが、今期は今のところ症状がほとんど出ていないので、
効果があるものと感じています。

次回に続く。

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
# by miyano-sophie | 2009-02-25 11:09 | 日常

髪を切って

しばらくの間、「ロングヘアー」でした。
数年の間、「巻き髪」と「夜会巻き」を満喫しました。
「巻き髪」と「夜会巻き」は、どちらも癖っ毛をカバーし、かつ
簡単に作れる髪型で、その上エレガント(な感じを装える?の)です。
髪の毛の痛みもカバー出来るし、私の抱える様々な髪の毛のお悩みを
全て解決する最強のヘアスタイルだと思っていました。


そして今日、美容院に行ってきました。


そんなワケでヘアースタイルを変えることについて特に何も考えていませんでした。
チョット毛先が痛んでるから切ってもらおうかな。
位にしか考えていなかったのです。


今日は、いつものトコロではなく、家族がとても技術に惚れ込んでいる
美容師さんのトコロに、出かけていきました。

そして、様々なお悩みをお伝えして、どうするかを全て一任しました。
「巻き髪」と「夜会巻き」はヘアスタイルとしては最強で、ダメージも隠れるけど
ダメージ自体は、結構進行していることも気になっていたのでした。


結果、一番長いところで50cm位あった髪の毛をバッサリと切って、
肩に付かない位の、「ボブヘアー」スタイルになりました!!!

だいぶ、雰囲気が変わったと思います。
他人が受ける印象もさることながら、
自分自身が、「髪の毛をバッサリ切った」ということに
対する行為自体にです。

ひと月に1cm程度伸びると計算して、もう、4年位前に生まれた
髪の毛だったんだなーーとふと思いました。

4年前、何してたっけ?

あんなことやこんなこと・・・

・・・に対して何となく引きずっているモヤモヤした感情も
サッパリと切断出来たような清々しさが生まれました。


「失恋すると女性は髪を切る」という都市伝説がありますけど、
長髪を短髪にした全ての女性が失恋をしたわけありませんが、
大切にしていた感情や情念を、断ち切らなければならないことを
目に見える形で表現する、というのは、効果がありますね。

彼が撫でて愛でてくれたであろう髪の毛を、思いと共に断つ。
その時、後戻りしないという覚悟が生まれるのだろうと思うのです。

力士が引退するときに断髪式を行うように。

だって髪は女の命ですもんね!


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
# by miyano-sophie | 2009-02-23 20:17 | 鑑定のお知らせ