マルセイユタロット的ハッピーライフを提案するブログ。携帯からの最新記事は以前の記事からどうぞ


by miyano-sophie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:タロット ( 61 ) タグの人気記事

今月の生命の言葉

また、神社に参拝に行ってきました。

七月の生命(いのち)の言葉は

朝のこない夜はない

でした。
今月は、偶然なのか狙ってなのか、日食のある、特別な月ですよね。
現代の私たちには、皆既日食が起こるメカニズムを科学的に知っており、
昼なのに真っ暗になるのも、あらかじめ、○月○日、○時○分から○分起こる、とも
知っていますよね。
だからこそ、その神秘的な天体ショーを、楽しむことが出来る。

でも、そういうメカニズムを知らない昔の人たちは、突然昼間なのに真っ暗になって
それがいつまで続くのかすらわからず、相当恐怖の出来事だったんだろうなぁと
思いました。

身分の高い人たちは、シャーマンのような人から、日食になることを事前に知ることが
出来たかもしれないけど、それでも、やっぱり怖いと思う。
だからなのか、予言できなかった、あるいは予測しまちがえたシャーマンは、殺されたんだそう。

それにしても、一番長い時間皆既日食が見れる、という評判だった
トカラ列島や奄美、屋久島などの方面では、雨が降ったり、竜巻が起こりそうだったりして
雲が多くて「夜!」にはなったけど、「皆既日食」を拝むことは出来なかったのに、
NHKだけが「硫黄島」での撮影を許され、快晴の中、神秘的な皆既日食が見られ、
日本全国津々浦々に皆既日食が中継出来たのは、きっと偶然じゃないように思います。
あの、今もまだ戦争の跡がありありと残された、最激戦地域のひとつである、「硫黄島」
ですものね。

NHKの実況中継をした方のブログを見ましたが、
硫黄島で、ナマで皆既日食を見れたのは、多分自分だけだった、貴重な体験だったと
書いていらっしゃいました。
(カメラマンはカメラ越し、研究者は計測などに集中している)

他にすぐ近くに停泊している船では、船に乗れるだけのごく限られた人数の人が
皆既日食を見られたようですよね~ 色々あったツアーの中でコレを選択して
参加出来たのはとっても幸運ですよね。


ところで、タロットカードでも、「月」のカードの後に「太陽」のカードが並びます。
この月のカードは「夜」とも見えるし「日食」にも見えます。
どちらも、暗い。
暗くて怖い=嫌なことの只中にいる

でも、「朝のこない夜はない」と知っているなら、信じることが出来るなら、
必ず明るい朝が来ることも知っている、知っているから信じて頑張ることが出来ますよね。

今、辛い境遇にいる方は、必ず夜が明けることを信じて
幸せな境遇にいる方は、そのことに感謝して

生きていきましょう!! 

と、言葉が書かれた紙を頂きながら思いました。

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-07-27 18:53 | 日常

数の宇宙

本屋さんにて
皆既日食のグループにしれっと並んでいました。
「科学っぽい」って事なのかな?(笑)

でも、表紙からして私にはものすごい存在感がありました。
思わず手にとって、パラパラめくっては元に戻し、
他のコーナーへ寄り道してまた戻ってきては
手にとってパラパラめくりを繰り返し・・・・
だって、衝動買いするには、ちと高額の5800円(税抜き)ですよ!
でも、最終的には、手にとって、レジへ向かっていました。

d0132212_1617947.jpg


だって、表紙からしてコレなんですよ!!
「ビジュアル版」なだけあって、中には写真、宗教画、肖像画、銅版画など
盛りだくさん。


「数」は人類が誕生する前からずっと宇宙に存在していた。
だた、地球上で唯一、人間だけが数を認識し、操作する生き物だ

「数」の言葉は、どの国でも共通している
(1+2の答えがA国では3でB国では5という事はない)

などなど、当たり前かもしれないけれど、
私にとっては思わず膝を打つような事が書かれている。

もう、目から鱗でした。
まだ、ほんの数ページしか読んでないけど、楽しいです。

今でこそ、小学生で足し算、掛け算、など普通出来るけど、
ほんの500年位前には、まだヨーロッパでは
ゼロの概念が浸透していかなかったから
紀元前1年の次が紀元1年 となって
だから紀元後2年にキリストは1歳、3年にキリストは2歳になって・・・・
2000年は20世紀で、21世紀は2001年からでキリスト生誕2000年は2001年
というなんともややこしい事になってるんですね。

マルセイユタロットも、「ゼロ」ではなく「数が無い」のはそういうこと
ですね。
でも、「ゼロ」という概念がない中で、ゼロに限りなく近い発想が
存在しているんだから、やっぱりマルセイユタロットは
すごいなーと
改めて思うMIYANOでした。

ところで、 7÷0 の答えは何だかわかりますか?

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-07-06 17:00 | 本・映画・メディア

天使と悪魔

映画「天使と悪魔」を、やっと見てきました。
数年前、小説が書店にズラっと並んでいる時も、気にはなりつつ。

ロードショウということで、盛んに宣伝をしている頃にも
気にはなりつつ。

そんな時、人にリーディングして頂ける機会が
あったのでタロットカードに聞いてみることにしました。

「私は、天使と悪魔を映画館で観るべきでしょうか?」

More
[PR]
by miyano-sophie | 2009-06-22 19:54 | 本・映画・メディア

ISIS Ver. Tarot de Marseille

今月に入ってから、ISIS Versionのマルセイユタロットを使い始めました。
d0132212_14946.jpg

今年度に入ったあたりからは、そのパイロット版というか、途中段階の試作品を
縁があり使用していました。

新しくこの世に誕生したカードではありますが、より本来の「マルセイユタロット」に
近づけるようにした、と聞いています。

市場用のマルセイユタロットは、梨木から手彫りで型を作ったものがルーツですので、
それを踏襲して版画風の黒い縁取りと黒い陰影が描かれているのが一般的です。

つまり、二次元的に描かれています。

ですが、この度から使用しているその「新しい」カードは黒で表現する影が無くなり、
色の濃淡などで表現する、三次元的な描き方がなされています。

そのせいもあって、登場人物たちが、妙にリアルな感じで描かれています。

最初に、パイロット版を受け取って目にした瞬間の正直な気持ちを吐露しますと、
「うわっ!! 夢に出てきそう・・・・」 と感じたのです。
カードの持っているエネルギーのような何かが非常に強烈だなぁと感じ、
「仲良くやってゆけるのかな」と心配になる位だったからです。

全体的に人物が、美男美女になり(笑) 目がまるでフランス人形の目のように、
妙なリアルさがあると思いました。

こうすることによって、パスワーキング(瞑想の一種)をした時に、
よりリアルなエンティティ(霊的な存在)に出会えるメリットがあるとのことでした。
それを、後で知ったのですが、受けた印象はそう遠くなかったのですね。

でも、しばらくこのカードを使用するうちに、自分の方がカードに馴染んできた
ようです。

カードを人格化することは、非常に大切な概念なんですが、
本当に、人と出会ったような気持ちです。


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-06-22 14:58 | タロット

この世とあの世のルール

先日、本題が終わって雑談をしていたとき、ひょんなことから
あの世のルールについて、を聞いた。

この世とあの世ではルールは、違うということだった。
あの世では、「やろうと思ったんだけど・・・」とか「このくらいなら大したことないだろう」
とか、そういう曖昧なことは一切通用しない。

今を大事に生きない人は、あの世に行ってからのことを考えていない。
そこから先が長くて大変だというのに。
今、この世でしていることが、すべてあの世に行ったとき反映されるのに。

・・・そうか、そうなのか。
私は、あの世のことがわかる「能力者」じゃないから、それが本当に本当なのかは
わからない。
だけど、タロットのアルカナでは、死後の世界についても教えてくれている。
そういえば、人間界を終わった後のほうが、だんぜん長い。

この世での人生だって、ままならないことだらけなので、今まであまりあの世に行った時の
ことを考えたことがなかった。

それは、生まれてきた瞬間に全て忘れてきたんだから、別に知らなくてもいいのだろうとも思う。

だけど、それを思うきっかけが与えられたのだから、考えてもいいのかな。

あの世へ持っていける財産を、今構築してるんだな。
いつか私は神人合一出来るのかな?


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-03-16 00:29 | 気づき

一途な思い

先日、「おくりびと」がアカデミー賞を受賞しましたね!
それに伴って映画化になるまでのエピソードがあちこちで
報じられていましたね。

そんな中、デーブスペクターさんが、「モックンと奥様の出会い」
の場にいたんだ、と話していました。

この時、映画関係の仕事で、ハリウッドに行ったとき
向こうのボランティア通訳のような感じで奥様と
出会ったのが最初だそうなんですが、

ワタシの記憶が正しければ、91年頃、モックンが司会を
務めていた番組の、フリートークの中で、
最近恋をしているか? というような話題をフられたときに
「すっごい素敵な人と出会ったんだけど、その人とは
1回しか会ってなくて、これが恋なのかどうなのかわからない」
--ならもっと会えばわかるんじゃない?
「留学してて遠いところにいるの」
「会いに行くことは出来なくはないけど、それで留学で学んでいることを
邪魔するんじゃないかと思うと、会いに行くのを躊躇しちゃう」
「しかも、相手は自分の気持ちに気づいてないし」

と、話していたのが、なぜか忘れられなくて覚えていました。

それから何年かしてモックンが結婚するという事になったとき、
「あの時、↑言っていたのは、彼女のことなんだーー!」
と勝手に確信しました。

マジメで一途なモックンの「納棺夫日記」を映画にしたい
という一途な思いが、結実したんだな~と
この度の受賞の報を聞き、しみじみと思います。
オメデトウゴザイマス!!

純粋な一途な思いは、きっと必ず結実する。

これは、マルセイユタロットの、「愚者」が「世界」を目指す旅
としてそのままが現れていますね。

アナタの純粋な思いは何ですか?
結実に至るまでには、様々な試練や喜びがあることでしょう。
そういうことが必ずあって、そしてやがて結実するんだと
知っているだけでも、歩む道がラクになりますよね?

純粋な一途な思いは、きっと必ず結実する。

頑張って生きていきましょう!

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-02-28 15:22 | 本・映画・メディア

今月の鑑定のお知らせ

2009年がゆっくりと幕を開けました。

今月の鑑定日が決まりました。
横にありますロゴと、下からリンクしている鑑定のご案内のページを
更新しました。

今月は、17日(土)のみ決定しておりますので、ご予約は
お早めにどうぞ。

今年もよりパワフルなタロットの展開方法を提供していきます。
皆様の幸せをタロットと一緒に応援していきますので
よろしくお願いいたします。

記事の更新に併せて、スキンの模様替えをしてみました。
マルセイユタロットとも深い縁のある、エジプトのピラミッドを
採用してみました。いかがでしょうか?

また、以前組み込むことに苦労したブログパーツが簡単に組み込めるようになって
いたので、(とはいっても月齢のは未対応・・・)
世界遺産の予告を兼ねた写真が見られるブログパーツと
デフォルトで入っていた他2つをそのまま組み込んでみました。
ポチポチと押して、素晴らしい画像もお楽しみ下さい!

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2009-01-15 21:33 | 鑑定のお知らせ
これが年内最後の記事アップであろうと思い、
まずはここに年末年始のご挨拶を
させて頂きます。

今年は茶福楼さんという素敵なカフェとのご縁が出来、
また色々な方と出会うことが出来ましたこと、
本当に感謝申し上げます。 どうもありがとうございました。

私自身、探求に終わりはなく、タロットの更なる探求を
続けております。

来年もより多くの皆様とお会い出来ることを楽しみに
しております。
鑑定の予定につきましては、年が明けてから
お知らせさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

それでは、皆様、よいお年をお迎え下さい!




さて。
表題の内容に移ります。

この記事を年始に書いたので、年末はこれを考察出来たらいいなと思っていました。

いやーそれぞれの占いが、それぞれスゴイことになってますね。

新種のウィルスが飛んでくるかもしれない
とか
アメリカが・・・なので日本が頑張ってもダメ
とか
海外がうそつき、信用が出来ない
とか
投資は長期で
とか

えーーその通りになっちゃいましたよー!
というモノがありますね。
さすがですね。

来年は、どんな年になるでしょうか?
ひとつ、言えるのは、大きな流れがあるとしても
結局は自分がどうしたいのか、が最重要になるということ。
どうしたいのかがあって行動を起こす。
その信念が、正しいものならば、岩をも動かす力になるのです。
運命だって後押ししてくれる位のパワーを呼び込みます。

自分で自分の運命を切り拓いて生きましょう!
その時の、判断材料として占いを、タロットを
大いに活用して下さい。

占いは信じるのではなく、使うものです。

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-12-29 14:44 | 本・映画・メディア

今年を表す漢字。

今日はコレがネタのブログが多いんだろうなぁ(笑)


今朝、「本日いよいよ発表になります!」と報道していたので
何になるか考えてみた。

・・・そしたら、見事に当たってた!

って今書いても、後だしじゃんけんみたいですけど、本当ですぅ~



この
「今年一年をもっとも表していると思われる漢字を一文字で表す」
ってなんだかとってもマルセイユタロット的じゃないですか!!!
日本人の精神的遺産って素晴らしいものだよね。
だから、
「スゲー」「ヤベー」「マジー」 の3語で会話が成り立ってしまう
ような語彙の貧困な国にならないようにしていきたいですよね。

さてさて、その「」をさらにマルセイユタロットで表すと、
これは、「名前のない13」がピッタリ!!ですね。

キーワード的には「変容」とあるように、不必要なものは捨てて前に
進んでいくカード。 
って自分から捨てるのなら案外易しいのかもしれないけど
場合によっては、強制的に捨てさせられてしまうかもしれない。
自分にとって必要だと思っていても・・・・

さぁ、どうする?

そんな時にはこう考えたらどうだろう?
今は、昆虫でいうとサナギの状態で、変態するための
大切なプロセス。

どう変態させるのかは、今の自分次第。
その要になるのは、心の綺麗さなんじゃないかな、と
MIYANOは思います。


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-12-12 19:24 | 日常

12月の鑑定のお知らせ

12月、師走になりましたね!

セッションが終わったクライアントさまが晴々とした顔で帰っていく姿を
見ると、本当に嬉しくなります。

景気のよくないお話が報道されることが多い今日この頃ですが、
決してあきらめることなく頑張りましょう!

人が見ていなくても神様は見てますよ!

ちなみに
昭憲皇太后さまの本日の御歌でも同じことを歌っていらっしゃったので
載せてみます。

人しれず思ふこころのよしあしも照し分くらむ天地のかみ
(心の中も神様は見ていらっしゃいます)

サトラレの世界になっても堂々と生きていけるよう心を鍛えましょう!

これからの世の中、カギとなるのは、「心(魂と精神)」の在り方です。

迷いを決意に変えるキッカケにタロットリーディングを「使って」みてください。

今月も、6(土)と14(日)に茶福楼にてお待ちしております!

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-12-02 23:20 | 鑑定のお知らせ