マルセイユタロット的ハッピーライフを提案するブログ。携帯からの最新記事は以前の記事からどうぞ


by miyano-sophie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:タロット ( 61 ) タグの人気記事

素敵よぉ~

茶福楼へ向かう道すがらでの昨日の出来事です。

私は、自転車を止めようと思って、自転車置き場のところで少しウロウロ
していました。

通りがかりの見知らぬオバちゃんが
「あら、素敵な柄ね~ 素敵よぉ~」 
と言いいながら、私の、素敵なスカート・・・いえ、私のヒップラインを
ナデナデしてきました(笑)

いつもだったらビックリするところだと思うのですが、なぜか
冷静に 「あ、アリガトウゴザイマス」 と言い、それで終わりました。

まぁ、これがオバちゃんじゃなくてオジちゃんだったら
こうはいきませんけどね。

さて、今日もお天気は概ね良好ですね!
この冬に向けて何かをどうしようか迷っている方、
何かを決めたけど、うまくいくか心配している方、
私のタロットカードにたずねてみて下さい。
きっと、チカラになってくれますよ!

今日も茶福楼さんでお待ちしていま~す♪

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-11-23 12:35 | 日常

今週末です!

追加出演が決定しました!!
三連休の前半2日、22(土)と23(日)です。
秋の神楽坂近辺をお散歩がてらぜひ遊びにいらしてくださいね!

そしてもう一つ、お知らせです。
茶福楼さんのHPの占いのメニューのご案内がリニューアルされました。

私も今一度システムを見直し、より明朗にしようということで

※最初のカードを引くところからカウントを開始し10分/2000円
 以降、10分毎に1000円と改定致しました。

その他、鑑定代の他にご自身の飲食代が発生致します。

事前予約をご希望の方はぜひ下の↓リンクからメールして下さいね!

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-11-19 14:34 | 鑑定のお知らせ

鑑定のお知らせ

霜月になりましたね! 
この頃はすっかり冷え込んでいますね。

さて、今月の鑑定のご案内をアップしました。
今月は、11/4(火) 14(金) が決定しています。

詳しくは下のリンクをクリックしてご覧下さい。
お待ちしております♪


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-11-02 10:46 | 鑑定のお知らせ

駅神

もう随分前からぼんやりと思っていることがあります。

それは、私のタロット使いの最終目標は、タロットを使わないことです。

その域に辿り着けるまで、日々精進、日々勉強です。
目に映る全てのことが、勉強材料です。


さて、先日、書店をうろうろしていて、何気なく取った文庫本が面白そうだったので
お買い上げしました。

表題にある、「駅神」(著:図子 慧)です。

駅の四番線にフラッと現れる、不詳の神出鬼没の易者、通称ヨンバンセン。
プロの易者や易学校の人たちが、ヨンバンセンに占ってもらった人を探してきて
詳しくインタビューし、検証し、自分達の勉強材料にしている様が
描かれているのです。

普通、易占というと、筮竹という棒を使うか、簡易化してコインを使うかして
占うことが多いと思いますが、このヨンバンセンは、無筮占法で占います。
つまり、何も使わずに占うのです。

それが随分前から考えてた事と重なり、私は嬉しくなりました。

小説自体も面白く、読みながら易の基礎知識や象徴の考え方などが
わかりつつ、そして、巻末には 陰陽、八卦、六十四卦の意味、そして占い方まで
載っている、豪華なオマケ付き!です。

この本を読んで、大いに刺激を頂きました。
応援してくださる皆様、いつもありがとうございます。
MIYANOはこれからも頑張ります。

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-10-29 13:06 | 本・映画・メディア

知ってた?

私と同じマルセイユタロットのデッキをお使いのみなさん!
コンバンハ!!

いえ、そんなに大したことじゃないんですがね、
「いや~ん、今まで気がつかなかった~」

ってネタで今日はお届けしまーす

More
[PR]
by miyano-sophie | 2008-10-18 23:43 | タロット

新米

新米を、炊きました。

美味しかったデス~058.gif

今年出来上がったばかりのお米を頂くことが出来ること・・・
多分、今までも普通にやってきましたが、
今年はひときわアリガタイコトに思えました。

新米」 とか
新じゃが」 とか
新麦」 とか・・・私には耳慣れないコトバだけど、あるみたい。

つまり、
「お蔭様で来年も無事生きられます、カミサマありがとう!」
という意味で主食に「」と銘打っているのだなぁ~と思うMIYANOです。

さてさて。
このことは、タロットカードにも登場しています。

4の皇帝のカード です。
d0132212_11261278.jpg


皇帝が首に下げているのは、麦の穂で出来たネックレスです。
「麦の穂=豊かさの象徴」 なんですね。
日本だったら、稲穂で作るんでしょうね(笑)

今は、お米があるのがアタリマエ、
作りすぎて? とか様々な理由から、事故米というものまで存在してますが。
昔は、飢えなく過ごせるだけの米・麦が収穫できること、はアタリマエじゃなかった
んですねぇ

逆に言えば、「アタリマエに食べられるようにしよう!」と頑張ってきた
先人たちの努力の賜物なんですよね。

炊き上がった炊飯器のフタを開けて、湯気と香りに包まれたとき、
なんだか数千年の歴史を感じちゃったMIYANOでした。

「イタダキマス!」はちゃんと言おうね~!


053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-10-15 11:44 | 気づき

女子大生してきました

慶應義塾大学に於いて開催された、無料公開講座を受講。

「女神の変容」 というテーマで
1.北アフリカにおけるタニト女神信仰の広がりと変容
2.キリスト教におけるふたりのマリア信仰

という2つを受講しました。

1.の方は、私自身がタニトに関してあまり教養がないという勉強不足も
あって、あんまりピンときませんでした。
それでも、出土されたタニトの石碑には、エジプト文明の影響を
ぷんぷん匂わす図像が描かれているのがわかったことが
収穫だったかな。

正直2.のテーマが聞きたくて行ったようなもんなんですが、、、、
二人のマリアといったら、聖母マリアとマグダラのマリアですね。
そのテーマでの講義ではあったのですが、
もう少し、マグダラのマリアの事や黒いマリアのことなどについて
お話を聞きたかったです。 
それを議題にしておきながら、この話題になると、そそくさと終わらせて
次へ次へ。という感じだったので・・・・

やはり誰でも受講可能な無料の講座の限界なのか、
もう少し突っ込んだ内容が聞きたかったのに・・・ちょっと
消化不良ぎみでした。

逆にいうと公の場で、この手のお話をするときは、このくらい
慎重にしないといけないんだなぁ・・・という
変なオドロキがありました(笑)

そして、どちらの講座でも、スライドを多用して貴重な資料を
見せて頂いたのですが、「あ、これはタロットにも出てくるね!」
というモチーフをたくさん発見しました。

それらの象徴が、大昔は石碑とかで表現されてたから
その場に行く、とか限られた身分の高い人だけのモノだったのが
中世になって、カードという手軽さで、しかも自分のモノとして
持っていることが出来るというこの画期的さ。

タロットカードって「全部入り」「オイシイとこ取り」だなあって
改めて思いました。

その上、占うことまで出来ちゃうんだもんね!


その後、次の予定までの時間を勘違いして
銀座のミキモトカフェに入ってしまい、
贅沢なモンブランケーキ067.gifと「お紅茶」 063.gifをあわてて平らげて
バタバタと移動するハメに・・・042.gif
急いで食べたのでじっくり味わえなかったのが残念だったけど美味しかったデス!

授業のあと、カフェでお茶だなんて、女子大生の王道(?)をタップリと
満喫しました♪

053.gif鑑定のご案内についてはコチラをご覧下さい
[PR]
by miyano-sophie | 2008-10-12 18:18 | タロット

リニューアル!!

今までずっと使ってきた、レオナルド・ダ・ヴィンチのスキンを変えました。
元に戻したくても二度と元に戻せないので、変更することをずっと躊躇していました。

渋い感じのスキンからずいぶんライトな感じのスキンへと大変身!!

たかがスキンの変更なのですが、気に入っていたスキンとのお別れには
他の人には理解しがたい愛着があったので、バカじゃないの?と
思うかもしれないけど、ものすごく勇気が要りましたよ。

そう、人のお悩みって、本当に人それぞれ千差万別。

だから、
     「こんなことで悩んでいるなんて自分はおかしいのかな?」
とか
     「こんなこと相談したらアホだと思われないかな?」

なんて気にしなくていいのです。
他の人から見たら、ひょっとして「そんなこと・・・」なのかもしれない。

でも、自分にとっては、いつもいつもモヤモヤと心を占める
やっかいな悩み。

アナタはそれが解決したら、きっと今よりもっともっと素晴らしい日々を
送れるに違いありません。

そんな時、タロットリーディングはとっても有効な手段です。
そのお悩み、どうか私に聞かせてください。

そしてどうしたらそれが解消されるのか、タロットカードを使って
一緒に見ていきましょう!!


来月の鑑定日が決定しました。

2008年9月の鑑定は

7(日) 23(火・祝) 27(土)

です。

詳細はコチラをご覧下さい

お待ちしております♪
[PR]
by miyano-sophie | 2008-08-28 19:54 | 鑑定のお知らせ

タロットの中身

タロットを知れば知るほど奥が深いということを痛感させられていく。

この、一枚わずか約6X12センチの紙の中に、どれほど多くの情報が
詰まっているのだろうか。
隠してある部分にどれだけのものが入っているんだろうか、と
改めて思ってみる。

例えば、愚者の持っている皮袋。
まぁ、ズタ袋みたいに見えるけど一応皮袋だと言われてる。
そして、手品師の持っているソラ色のバッグ。
とか、悪魔が乗っているのは、錬金術の時に使う炉だ。

その中は、きっとドラえもんの四次元ポケットのように、
その時、必要なものが、その中に入っているんだと思う。

いや、袋の中に限らない。

月のカードの水面には、何が映し出されるのか?

これも、ひみつのアッコちゃんの鏡のように、
その時、心に存在しているものが、浮かび上がる。

これは、タロットがココロの鏡だからゆえのことであります。

そして、タロットカードを使って占うためには、ある程度「キーワード」を
覚えるといいのであるが、だからと言ってキーワードがそのカードの
すべてではない。
そうだとしたら、絵が描いてある必要はないんじゃないのかしら。

そう、それがマルセイユタロットの本領発揮、という所なんだと
私は思っている。

この、図柄の中は、いろんな「象徴」が埋め込まれているのだ。
作者がインスピレーションや霊感などを元に作ったカードとの違いはきっとココ。
そうやって作られたカードは、キレイだったり可愛かったり、怖そうだったりとか
色々あってそれぞれ素晴らしいと思う。
だけど、作った本人か、またはその波長に同調できる人、じゃないと
きっと上手く読めないんじゃないかな?

というより、最初から「占いのために」作ったものなのか、
他の目的を主として作ったけれども占いにも応用しているのか、
というところがそもそも大きな違いっちゃ違いですわな。

占いのために作られたものではないからこそ、その約6×12センチの中に
詰まっている情報はそれこそ膨大で、まるで
インターネットのように、必要なときに必要な情報を取り寄せられるのだね。

タロットの中身は、インターネットだったり、四次元ポケットだったり・・・
・・・魔法のカードってことかな、やっぱり。
[PR]
by miyano-sophie | 2008-08-28 10:44 | タロット

月。

昨日は、涼しかったですねー!
満月の夜。 実は大切な人の命日でしたので、その人の好きだったものを
食べて偲びました。

数日前の夜、満ちる寸前のお月様が、狂気的でした。
アナタは太陽なの? と思うほど、「燦々と」輝いていました。

月のタロットカードにも描かれているように、
古代の人は、月は欲望をエネルギーにして運行していると
思っていました。

こんなに月が燦々としているのは、さぞかし皆の欲望を
吸い上げたんだろうなぁぁぁ・・・・
と、そのあまりにも明るい月を見て思ったMIYANOでした。
[PR]
by miyano-sophie | 2008-08-18 12:07 | タロット