マルセイユタロット的ハッピーライフを提案するブログ。携帯からの最新記事は以前の記事からどうぞ


by miyano-sophie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:タロット ( 61 ) タグの人気記事

来月の鑑定のお知らせ

今月も皆様のおかげで無事、終了することができました。
今月はイベントと重なることが多かったので新しい出会いに
恵まれたことが印象的です。
もちろん、セッションをお受けになる皆様とも
常に一期一会の精神で臨んでおります。
ですからまた会いに来て下さることに奇蹟と喜びを感じている次第です。
お会いした皆様、本当にありがとうございます。

来月の鑑定は2回と少なく、また変則的ではありますがいつもと変わらず
精一杯鑑定いたしますので、何卒よろしくお願い致します。
尚、下記以外の日時をご希望の方も応相談ですので
お気軽にメールして下さいませ

************************
5月の鑑定のお知らせ
 2(金) 16:00~19:00 
25(日) 15:00~19:00
d0132212_1564761.jpg

[PR]
by miyano-sophie | 2008-04-29 01:58 | 鑑定のお知らせ

射手座の月の夜に

久しぶりに会う、懐かしいお友達と、再会しました。
知人が料理長をしている魚の店を予約して・・・

自称魚が苦手(魚を食べる文化のない)友人に
「日本で一番魚が美味しい店の一つだから、食わず嫌いだったらきっと
魚が美味しいって発見すると思うし、食べてみてお口に合わなかったら・・・
その時は本当に魚が合わないってことで挑戦してみて!!」
と説得してみた。

でも、まんざら大げさでもないのです。
だって築地の元仲卸しという経験を活かして築地で開いている店なんだもの。
美味しいのしか、扱ってない。

実際、私自身も魚があまり得意ではないがゆえに
「我が家の食卓には魚が登らない・・・」と言わしめるほどだったりするの。
だけど、そんな私が、ココではなんでもペロリですよ。
魚嫌いを克服させてくれた人ということで彼にはある意味恩人です。

それに店はどんどん繁盛して、ネタ元のコミックも好評、夏には映画化だし
ということでその運気にあやかりつつ、舌鼓を打ちました。

自称魚苦手さんも、美しい刺身盛りを見て思わずカメラに収めるほど。
そして、苦手と言ってたくせに、誰よりも早く平らげてる始末(笑)

私も今ブログを書いてる時点になってようやく
「しまった!料理を撮影しておけば・・・」と軽く後悔していますが、
ココはぜひとも 日本一美味しい魚料理をイメージしてお楽しみ下さい!

偶然でしたが(偶然じゃない?)4/24の夜は、射手座に月が滞在していました。
しかも、ムーンフェイズ(月の相)は満月をちょっと過ぎた
ディセミネーティング・ムーンフェイズ(=種をばらまく)でした。
意味することとしては、自分の経験や知恵を、みんなにばらまきたい!
みんなに知識の種を植えつけたい!人に教えたい!=教える人
・・・ということです。

みんな色んな分野で「教えること」に携わっている人ばかり。
でも、ヒトゴトのように「みんなすごいな~」な~んて思っていたら
私自身がそのディセミネーティング生まれで、何より「教えたい!!」人なのだと
指摘され、とてもいい刺激になりました。
話す話題も「教えること」についてだったり、
このマルセイユタロットをもっと世界中で知って欲しい!ということだったりと、
まさに射手座(哲学や海外が大好き)のディセミネーティングの月の夜でした。

やっぱり全てのことは偶然ではなく必然だということを気づかせてくれた夜でした。

偶然に必然を見出す、タロットリーディング。
偶然選んだカードは、自分に何を教えてくれるのか?

知りたい方はぜひ、明後日27日の茶福楼での鑑定にぜひお越し下さいませ。
まだご予約も受け付けております♪
[PR]
by miyano-sophie | 2008-04-24 19:24 | 日常

来月の鑑定のお知らせ

今月もお会いできた皆様、ありがとうございました。

今月で一区切りし、4月から何か新しいことを始める人も多いと思います。
心機一転、頑張りましょう!!

私も4月のエネルギーをもらうべくご挨拶の文もリニューアルしてみました。

そして、料金体系についても見直しを図り、改定させて頂く事に致しました。
リーディング1件につき概ね20分程度であることを考慮し、
20分を基本料金(3000円)とし、以降延長した場合には10分毎に1000円加算する
というスタイルに改定させて頂きます。

ご理解よろしくお願い致します。

4月の鑑定日は 6(日) 9(水) 13(日) 27(日) です。
時間は15:00~19:00 です。

詳しくはtop記事をご覧下さい
d0132212_23315722.jpg

桜・・・じゃなくてアーモンドの花です
[PR]
by miyano-sophie | 2008-03-29 23:34 | 鑑定のお知らせ
本日、銀座にスワロフスキーの旗艦店がオープンしますね!!

昨日のワイドショーではスワロフスキーvsデビアスの戦争だ、とか何とか
ため息が出るような物凄い商品ばっかり、紹介してくれていました。

でも、スワロフスキービーズだったら1粒10円もしないで買えるヨ!

ってそんなことを書こうと思ったのではなく。

キラキラと煌めいてる、美しく透明なスワロフスキーには、
ナント なまり が配合されているのだそうです。
なまり って銀白色のグニグニ曲がる、釣りのおもりにしたりするアレですよ。

あんな、透明からは程遠い、銀白色の・・・てゆうか灰色の金属が
美しいクリスタルガラスに配合されているとは・・・!

別の似た話も入手しました。

歯科治療のいわゆる自費診療で入れる、ポーセレン(セラミック)の歯。
でも芸能人みたいに白すぎて透明感なく浮きまくってて
「あ、アナタ入れましたね?」ってすぐわかっちゃうようなのじゃなくて、
「本物と見紛うばかりの、子供の頃生え変わった永久歯ですが何か?位
違和感のない発色の差し歯」を作るには、
透明感を出すために グレーの粉 を混ぜて作るのだそうです。

透明にするためには灰色が必要だ、ということです。


つまり、  輝くためには  が必要だ ということです。

どんなに悪い人にだって、光り輝く清く美しい部分が必ずある、ということです。
逆から言うと
どんなに清い人にだって、灰色な汚い部分が必ずある、ということです。

あまりにも清すぎる水には、生物が棲めないといいます。
生物がエサとする養分さえもそこに無いからです。

ところで、スワロフスキーのクリスタルガラスには Silver Crystal と
銘打っていますが、違和感ありませんか?
配合されているのが鉛なら Lead Crystal とかになってないと・・・?
どうやらこれは、使っている金属の名前を冠にしているのではなく
シルバー(銀)のように輝く美しさ という意味のようですよ。

推測するに、その昔スワロフスキーはシャンデリアの会社でしたから
宮殿や貴族の城に使われているシャンデリアのその 鉛 を入れてない
他社製品に比べ、煌めきと輝きが違っていたのではないでしょうか?
当時一番光っているモノの代表格が シルバー(銀)の・・・ナイフとか?

すごく磨かれてると鏡みたいですものね。

鏡みたい といえば、タロットも鏡みたい ですよ。
だから、もともと自分の持っている恐れ・不安・希望・状況を映し出しているだけ
なので怖がる必要はありません。マルセイユタロットの場合、
ではそれをどうしたらいいのか? という解決の方法も一緒に映し出してくれる
からです。

でも、自分の本当の姿を直視するには、ちょっとだけ勇気が必要なのかも。

だけど勇気を出せたら、幸せは射程圏内ですよ。
d0132212_8533988.jpg

3月の鑑定は、本日です。
事前連絡なしで直接ご来店頂くのも、もちろん大歓迎です!

時間を忘れさせる不思議な空間(茶福楼)でお待ちしております。
[PR]
by miyano-sophie | 2008-03-29 08:58 | 気づき

フレーズが浮かぶとき

もう随分前・・・10年とか15年とか昔のことですが、
テレビ番組(何だったか忘れちゃった!)で、
ドリカムの吉田美和さんが「どうやって作詞しているのですか?」的な質問に対し、

言葉が降りてくるんです!

と答えていました。
当時とても奇妙に思えたのでそれが強烈にインプットされたみたいです。

今では「それってチャネリングでは?」と思っていたのですが、それを
プッシュする文献に古本屋さんで出会ったのでした。

超能力界のカリスマ、秋山眞人さん監修の
「大教祖様養成講座」という本の中に、
吉田美和ちゃんは作詞の時はチャネリングでハマって作るそうです
との一文が。

数年の喉のつっかえが取れたような感じが。

で、この本、 世界のキタノ の初監督作品「教祖誕生」が世に出て、
そして、某宗教団体が、世紀の大惨事事件を起こした直後の95年6月に
出版されたらしく(原稿は事件前に書いてると思われるけど) 
ソレの用語がやたら出てくる~

で、この本の中で、以前書いた
やさしさに包まれたなら」が密教的世界を現しているよりもっとすごい事が
載っていた。

あ、その前にこの本の論調を伝えておかなくちゃ。
真面目に真摯に受け止める本じゃなくって、
 ・チャネリングで意中の彼女を射止めよう
 ・ヒーリングで彼女を癒してメロメロに惚れさせよう
 ・ダウジングを使ってギャンブルで一攫千金!

という下心満載の軽いノリの本です!
「これらの技術を使えば教祖(カリスマ)になれて人生は思いのまま・・・かもよ?
試す試さないはアナタ次第」ってトコロかしら。

前置きはコレくらいにして。
同じ、ユーミンの「守ってあげたい」の歌詞の一文一文に注釈がついていて、
歌詞のほとんどの部分にあらゆる超能力をちりばめられている、
すべての宗教・宗派を網羅した素晴しい教え・・・あ、イヤ、歌。ラシイ

テレパシー、ヒーリング、光背(発光現象)、臨死体験、極楽のイメージ、
チャネリング、シンクロニシティ+テレキネシス、リーディング、
チャネリング、リーディングして感情的にシンクロしてチャネルが合った状態

・・・・・とまぁ、本書の表現を借りていうならば
「超能力のジョーナンデンキ状態」(懐かし~)です。
今ならさしずめ「超能力のドン・キホーテ」ってとこかしら?(笑)

かなりオフザケモードで男子が下心を満たすためのマニュアル本風ではありますが、
書いてあることはデタラメではないので、笑いながら軽く読めて面白かった~!

話を戻して・・・
名曲といわれるものは、たいがいこのようにして、本人の有識・無意識に拘らず
多少なりともチャネリングしてサムシンググレートにチャネルが合った時に
フレーズが浮かぶのではないでしょうか?

それは一瞬のひらめきから生まれるのです。
ひとり頭を抱えて考えてる時からは生まれないのです。

かの有名なアルキメデスだって
お風呂に入って「あ~極楽~」と言いながら湯船に浸かった時、
お湯が湯船からあふれるのを見た瞬間、アルキメデスの原理のヒントを発見
したんだし、

現代科学の父(でも最後の錬金術師とも言われてる)
アイザック・ニュートンも、ペストが流行し、大学が閉鎖されたので仕方なく
田舎に帰省中、りんごが木から落ちるのをみて万有引力を思いついたし。

あまりにも偉人すぎてエピソードは創作された可能性があるけれども、
とにかく、ひとりで思いつめていてもいいアイデアは浮かばないってことです。

リラックスして左脳の活動を休ませ、ボーっとしてるとき、天使がヒントを与えて
くれるのです。 

私もリーディングされた方にオリジナルのエンジェルカードを差し上げていますが、
これも、ふと浮かんだ言葉たちです。
作ったときは自分で作ったと思っていましたが、今から思うと
チャネリングしたのかもしれません。でも、私を通して伝えたい、私の言葉です。

このことは、Ⅵの恋人 のカードが教えてくれています。
上に天使がいるけど、下にいる人間は天使の存在に気が付いてないけれども
「あ、ひらめいた!」と。
自分のチカラで思いついたように思うかもしれないけれど、本当は
天使のような存在が、ヒントをくれるのです。

タロットカードでのリーディングはそれを視覚化したようなものです。
カードが教えてくれるメッセージは、サムシンググレートからの
メッセージだと言い換えてもいいでしょう。

時に気が進まないなぁ・・・と思うことを強力におやりなさい!!と言ったり、
ヤル気で望もうとしていることに注意を促してくれたり、
どうしたらいいのかわからなくなってしまっている時に、進む方向を教えてくれたり
します。

そして、シンクロニシティの賜物である、タロットリーディングで示された方向性を
信じて行動を起こしてみるか、聞いただけで終わらせてしまうのか、で人生は
大きく変わってくるのだと思います。

d0132212_10203045.jpg


茶福楼さんでの次回鑑定は明後日3/15(土)です。お待ちしております♪
[PR]
by miyano-sophie | 2008-03-13 10:28 | 本・映画・メディア

SOLITAIRE カードの歴史

今、私の使っている携帯電話にプレインストールされていたアプリの中に、
SOLITAIREという、トランプカードゲームがあります。

だから、電車の中の移動中の、読書するほど時間が無い時などには
よくSOLITAIREをして遊ぶのです。
他にポーカーとブラックジャックがあるのですが、
私は頭を使うソリティアがスキ。

最初は暇つぶしのつもりが・・・

気が付くと、思いっきりハマっているのです。怖い(笑)

中毒性があるのですね。

その昔。14世紀、15世紀のあたりのお話。

マルセイユ版タロットカードが生まれたフランスの
プロヴァンスやラングドック地方では、この頃ようやく、製紙技術が伝わり、
タロットカードやトランプが作られるようになってきました。

この地域は、今ではフランスのイチ地方の・・・田舎というような扱いかも
しれませんが、当時は西洋でも指折りの最先端の地域だったそうです。

でも、テレビもないし、インターネットもないし、電話もないし、車もないし。
やることと言ったら・・・・本当に何も無い(笑)
戦争に行ってるか、仕事しているか、てなもんだ。
そこに、この遊戯カードが登場したら・・・

文明の只中で生活している私でさえ、こんなにハマってしまうのに、
と思うと、ものすごく、ものすごく流行したことは容易に想像がつきますよね。
戦場にだってポッケに忍ばせて携帯できるし!!

で、どの位流行したかというと、

  教会が、ゲーム禁止令を発令した
  カードを販売するのに、ものすごい多額の税金をかけた


などが歴史として残っています。それぐらい凄かったのですね。

そんな歴史を持つ、トランプやタロット。

ゲームだけでない、占いだけでない、色んな使い道がある手のひらほどの紙きれ。
そんなタロットに出会ってしまって、私の人生は一変してしまいました。
いい意味で。

カードで人生が変わるなんて!
でもだから面白いよね。

と、いうわけで、もうすぐハイスコアだと思ってBETを多くした時に限って
連敗が続いて、絶対挽回してやるぅぅ!!と思っているMIYANOでした。

良かった、ただの携帯アプリで(笑)
d0132212_21483844.jpg

[PR]
by miyano-sophie | 2008-02-29 21:53 | タロット
今月も沢山の方にお会いすることが出来ましたことを感謝いたします。
特に今月は、珍しく雪が降ったり、暴風だったりと気候にはあまり恵まれません
でしたがそんな中、足を伸ばしてお越し下さった方もいらっしゃって、
本当にありがたいなぁと思っております。

そして、クリスタル展開催日と鑑定日が重なり、強烈なヒマラヤ産まれの水晶にも
出会うことが出来ました。

バレンタインイベントにもお招き頂きまして、楽しませて頂きました。

今月も感謝!感謝!!の1ヶ月でした。
本当にありがとうございました。

そして、来月の鑑定は・・・

★3/2(日) 15(土) 19(水) 29(土)  15:00~19:00
  デス

左のロゴ画像と TOPの ご挨拶&鑑定のご案内 を更新しましたので
ご覧下さいませ

d0132212_172819100.jpg

[PR]
by miyano-sophie | 2008-02-28 17:29 | 鑑定のお知らせ

月食!

今日は、満月、おまけに月食です。

早いですねぇ、新月から二週間。

今日の月食は、乙女座の位置で迎えましたよ。
そして、今、 例のカッシーニが色々探索している土星 も今は乙女座の位置に
居ます。 (占星学の概念でです)

とても礼儀、整理整頓などにうるさいベテラン先生のクラスに
転校してきた、わがままに育ってきた生徒、みたいなイメージを私は抱きました(笑)

廊下は走らない! とか 食べ過ぎない! 部屋はいつも綺麗に!!

なんて、今日は特に厳しく教育されそうだなぁ~

って、おやつを食べながら書いているようでは、いけませんね008.gif

二週間前に立てた願い事が、そのまま叶うようになっているか、確認・調整には
とっても適していると思います。

そんな己の成長を試されているような影響を受けている明日からの3日間、
わたしが鑑定をさせていただいている 茶福楼 でイベントが開催されます。

 ガネーシュ・ヒマラヤ産の水晶展示即売会 です

これは世界で一番高いヒマラヤ山脈に眠っている、水晶なのです。
水晶は石英という鉱物で出来ていて、地球の成分としては珍しくはないため、
とてもポピュラーな石ですが、ガネーシュ・ヒマラヤ産の水晶は
世界で一番高い、ヒマラヤ山脈の上の方で、静かに眠っていた水晶なのです。
限られた人しか採掘を許可されないため、
ポピュラーな水晶の中でも扱える人が限定されますので当然流通量は少なくなる為、
あまり聞きなれない名前かもしれません。

険しい大自然の中に眠っていた石なだけのことはあると思います。

優しい、穏やかな、イメージではなく。
とっても、とっても、尖がった鋭い強さを感じます。

展示会は、明日22(金)~24(日)の3日間。
パワーストーンが好きな方でしたら必見ですよ!!


私も真ん中の23(土)を鑑定日にさせていただいてます。


何か方向性を見つけたい、迷いから抜け出したい!
と、いう方はぜひこの機会にタロットリーディングのセッションを。

ご連絡お待ちしております072.gif
[PR]
by miyano-sophie | 2008-02-21 17:00 | 月のリズム
バレンタインイベントに行ってきました。

その前に何か美味しいチョコでも買おうかな~とちょっと早めに渋谷に到着。

いついっても渋谷駅の周辺は どうして? ってくらい人・人・人なのですが、
東急の1階の、チョコ出展ブースの周りにはひときわ人・人・人。
でも、それは女・女・女なのでした。

きっと、自分で食べるんだろうなぁ・・・・となんとなく思う。

で、ちょっと離れた、外の喫煙所に目を向けると。

今度は、男・男・男。男の口元から煙がモクモクモク・・・・

あまりにもあんまりな対比に思わず笑ってしまいそうになり、危うくヤバイ人になるところでした。

たまに、電車の中で携帯電話見ながらニヤニヤしてる人を見ると
あー好きな人から嬉しいこと書かれちゃった?
よかったね~
なんて勝手に想像して時間を過ごしたりもしますが。

あ、話がそれちゃった。

楽しみにしていたクリスタルボールの演奏を目を閉じて聞いてみる。
茶福楼でおなじみのドニパトロにも似た懐かしいような音が聞こえてくる。
私の周波数は正しく調整されたかな?

後ろの席で、すっかり気を抜いて音楽に浸った余韻のままボ~っとしてると
思いがけない意外な方から鑑定を頼まれたりして、面食らう私(笑)

みなさま、お幸せになっていってくださいね!
今回に限らず、鑑定した後はいつも心からそう思います。

そして日付が変わってしまったけれど、帰宅してから
女・女・女の渦中に飛び込んで頑張って買った戦利品を
(よく考えたら買ったのはチョコレートじゃなかった!)
私も渡しましたよ。
結局、私が食べちゃうんですけどね(笑)
ヤレヤレ

そんなこんなで、楽しいバレンタインデーを過ごすことが出来ました。
関係者の皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by miyano-sophie | 2008-02-15 14:39 | 日常

2月になりましたね!

明日は節分だし、明後日は立春だし・・・
久しぶりに 今日は何の日? と思ってこよみのぺーじさんで
調べてみましたら・・・

今日は、「聖燭節(キャンドルマス・聖母マリアの清めの日)

聖母マリアが天使ガブリエルから受胎告知を受けた日 

だそうなのです、が。
諸説あって混乱します。

私達はクリスマスっていったら12/24,25で終りってイメージですけど
キリスト教圏はクリスマスシーズンが長いのですね。
約2ヶ月に渡るクリスマスシーズンが今日で終り、そしてずっと飾っておいた
クリスマスツリー(の飾り?)を燃やすのだそうです。

なんだかお正月の飾りを燃やす、どんどん焼き みたい!!

そのミサの時に、ろうそくを持って行列するので 聖燭節 というそうです。

また同時に先述の通り、マリアが受胎告知を受けた日、だそうなのですが・・・・

受胎告知 といえば、この絵が真っ先に浮かんだのです。

d0132212_15571088.jpg

(どうしようもなく不鮮明な画像ですみません)

で、今日は受胎告知の日か~と思いつつ改めてこれをみて

「えっ!2月なのに、この格好は寒すぎないか?!」
と思ったのです(笑)

それで、旧暦がこれにあたるのかしらと思ったらいい線ついてて
旧暦の2/2は新暦の3/9だからいい線かな。と。

でも。でもでもでもでも~

受胎告知は3/25という説もあって。

それで、混乱しているというわけなのです039.gif

ところで。(今日は長いよ~)

この レオナルド・ダ・ヴィンチの受胎告知 彼のデビュー作だったというのは
ご存知でしたか?

デビュー作でこんなに斬新なアイデア満載なのはやはり天才たる所以でしょう。

とても写実的に描かれています。
 
 1)天使の翼は本物の羽のように一筋一筋リアルに表現され

 2)天使の足元には春らしい花が咲き   (だから今日じゃまだ寒すぎない?)

 3)天使の手にしているユリの花におしべがある
   本来、受胎告知宗教画では、ユリの花のおしべは描かないしきたりに
   なっていた。ユリは純潔の象徴なのでおしべなんて描いちゃ
   いけなかったのだ。

そして仕上がった絵をみて レオナルド・ダ・ヴィンチの未熟さを指摘する人も
多かったそう。 

 聖母マリアの右腕が異常に長いし、不自然にネジれて、書見台の長さも変!

だからなのでした。
CGでこのポーズを再現してみると、右手は怪物くんみたいに長いし
肘辺りで回転が入って人体の構造上アリエナイポーズになってる。

でもなぜ? レオナルド・ダ・ヴィンチは間違えちゃったの?

違います。彼は、この絵がどの場所にどんな位置で置かれるのかを
知り尽くし、計算しつくして、この構図を描いたのでした。

この絵は、美術館のように正面から見る絵ではなく、教会の右側に置くことを
想定
して描いたものだったのです。

だから、正面ではなく、右から見たときに腕の長さや書見台の長さが
いい感じに見えるよう計算して、描いたのだとか。

その他、この絵は 自然に見えるように 心がけて描いてあって
今では珍しくないのかもしれませんが、

 1)遠近法・・・奥の山に中心線が置かれ、手前の港や船は小さいけど克明に
         奥の山はぼんやりと

 2)空気遠近法・・・遠くにあるものは目と対象物との間の空気の色が介在し
             遠くになればなるほど空気の色で青っぽくなる

 3)陰影法・・・後ろから差し込む光を考慮し、顔に陰影をつけた

こんなにたくさんすごいことが散りばめられているのに、本人は顔の表情が
無表情すぎる!と全然納得いってなかったらしい。

そして、往年 スフマート という技法を発明?し、輪郭を溶け込ませるように
なっていく。

その、集大成が かの有名な モナリザ であり、その原点がこの 受胎告知 というわけなのです。

恐らく。
レオナルド・ダ・ヴィンチのような天才の人は物事を象徴で捉えることに
長けていたのです。
だから彼は絵を描くだけでなく医学も科学も色んなことがわかっちゃった。

それを促すものがタロットです。

タロットは象徴で構成されたカードです。

象徴を右脳で捉え、左脳で言葉に変換する。
これは基本的にリーダー(読み手)である私の役割ですが、
私と一緒にカードを見ていく過程が大事なのです。

その中で気づきが起こるなら。

きっと幸せになっていけるでしょう。

2月最初の鑑定は明日です。
ご連絡・ご来店 お待ちしております053.gif


(参考:NHK 天才画家レオナルド・ダ・ヴィンチ 「受胎告知」が明かす創作の秘密)
[PR]
by miyano-sophie | 2008-02-02 16:25 | 鑑定のお知らせ